品質保証(QA)および信頼性

お客様は品質を求める。品質は収益性を向上させる。

マキシムの成功の基礎は、技術的に可能な限り最高の品質の製品をお客様に提供し、それによって付加される信頼性に対して特別な料金を頂かないことにあります。

マキシムで実行されているロット追跡調査プログラム、広範囲な信頼性監視プログラム、不良解析サポート、ウェハ受領時の総合的パラメトリック試験、およびワールドワイドのフィールドアプリケーションサポート(すべて無料)は業界随一です。

マキシムの品質方針をお読みください。これはマキシムがお客様に対して、また製品およびサービスの向上に対してお約束するコミットメントです。

業界が経験した幾度の深刻な不況にもかかわらず、私どもが絶え間ない成長と収益を維持しながらこうして最上級へのコミットメントを守り通してきたことに対しては、僭越ながらご評価いただけていると自負しております。私どもの倫理的、経済的理念をご理解いただき感謝の気持ちにたえません。

マキシムは製造システムを改善するためにたえず努力を続けています。今後も、私どものパフォーマンスに関して、また改善点に関して積極的にお客様のフィードバックに耳を傾けていきます。

参照:
環境物質管理および情報(EMMI)

マキシムの品質方針

マキシムの品質方針は実利的で、品質とは、単に品格の問題にとどまらないという私どもの哲学を反映しています。マキシムでは品質に対する概念が浸透しています。それは営業上、製造上、品質がもたらす利益は計り知れないからです。まとめると以下のようになります。

  1. お客様は品質を求める
    • マキシムが最高品質の製品を作らないならば、お客様はそれができる他の会社を求める。
    • お客様が製品の品質を定義する。マキシムは改善のためにお客様の言葉に耳を傾けます。お客様の言葉が、究極的には購入される製品の定義になる。
  2. 品質は収益を向上させる
    • 最高の歩留まりが最小の製造コストを決定する。
    • 高い歩留まり、及びその改善は、高い品質、及びその改善から生まれる。
    • 高い品質は詳細に気を配ることによって達成される。品質の問題が存在するところで根本原因を探し、正すこと。
    • 現在の品質に満足しないこと。低コスト化を求める市場の要求に対応するために、たえず品質改善を行うこと。これは高い歩留まりを達成することによってのみ実現される。
    • 目的は質を伴う設計をすることであり、試験を通じて高めるものではない。

QAポリシーと手順

信頼性

製品の信頼性レポート
マキシム製品のFIT情報
信頼性モニタプログラム

錫ウィスカデータ
Pbフリー(鉛フリー)メッキのICパッケージ(BGAパッケージを除く)はすべて100% matte Snメッキである必要があります。メッキ完了から24時間以内に、150℃で最低1時間アニール処理を行う必要があります。この処理はSnメッキの「ウィスカ」の成長を抑制するために必要です。

鉛フリーパッケージの錫(Sn)ウィスカレポート

マキシムの錫ウィスカについての方針説明、2005年12月 (PDF, 76kB)


マキシム製品がお客様の契約条件に沿っていないと判断された場合は、お客様は製品をマキシムに返送し不良解析を要求することができます。マキシムは、不適合の要因に対処する包括的かつ速やかな対応を行うとともに、再発防止のための是正措置を取ります。

不良解析プロセスについての詳細はこちら(PDF)

不良解析もしくは払い戻しのための返送方法

  • グローバル・カスタマー・サポートチームにご連絡ください。
  • カスタマーオペレーションの担当者は、RMA# (Returns Material Authorization number:返送マテリアル認可番号)、正しい返送先住所、航路をお伝えします。お客様からの返送を取り扱う不良解析場所はいくつかあるため、返送される前に必ずカスタマーオペレーションの担当者と正しい返送先をご確認ください。
  • 荷物の表面に必ずRMA #を明記し、「ATTN RECEIVING」とご記入ください。
  • 不良解析依頼書 (DOC, 56kB)