ウェアラブル温度センサーIC

ウェアラブル温度センサーICは、医療グレードの精度と超低電力動作の組み合わせを提供し、腕時計、医療パッチ、スマート衣類などのウェアラブルフィットネスおよび医療アプリケーションに対応するデジタル温度計です。マキシムのウェアラブルデジタル温度計は、ウェアラブル技術用に皮膚温度を高精度かつ迅速に測定します。ディスクリートのセンサーと比較した場合、マキシムの集積型ウェアラブル温度センサーICは医療グレードの精度、最小の消費電力、および最小のサイズを提供し、柔軟なフィットネスおよび医療用ウェアラブルのアセンブリオプションを備えています。

以下のような主な特長があります。

  • 接触温度の高精度かつ再現可能な測定
  • 低電力動作によってウェアラブルアプリケーションに対応
  • 医療グレードの測定精度

ウェアラブル温度センサーのパラメトリック検索

ウェアラブル温度センサーICの注目製品


I2Cデジタル温度センサーの評価システム

MAX30208EVSYS

±0.1℃の精度を備えた温度センサーのMAX30208を評価するための単一のプラットフォームを提供します。

詳細はこちら ›

WLPパッケージに封止された±2℃精度の低電力I2C温度センサーの評価キット

MAX31875EVKIT

内蔵のマスターICによるI2C上の通信を提供するGUIが含まれています。

詳細はこちら ›

線形化内蔵、高精度熱電対-デジタルコンバータの評価システム

MAX31856EVSYS

MAX31856PMB1ペリフェラルモジュール、ソフトウェア内蔵の通信用アダプタボード、およびKタイプ熱電対が含まれています。

詳細はこちら ›

医療グレード体温センサー用の評価キット

MAX30205EVSYS

USB-I2CコントローラおよびGUIプログラムの内蔵によって評価を簡素化します。

詳細はこちら ›

ページのトップへ戻る |

ウェアラブル温度センサーICのデザインリソース


ビデオ

ページのトップへ戻る |