光ヘルスセンサーモジュール

ウェアラブル、ヒアラブル、ポータブル、およびインイヤーアプリケーション用の完全なバイオセンシングソリューション

ボディウェアラブルアプリケーション用の光ヘルスセンサーICは、連続的心拍数トラッキング、心拍変動、および酸素飽和度用の完全なバイオセンシングソリューションでヘルスおよびウェルネスを追跡管理します。マキシムの完全な光センサーソリューションのポートフォリオには、スペースに制約のある形状用の高集積光モジュール、低潅流の場合(限界付近の場合)に対応する高SN比アナログフロントエンド(AFE)、および光電式容積脈波記録法(PPG)信号から意味のある情報を抽出するアルゴリズムが含まれます。

超低消費電力と最先端のパッケージング技術によって、製品のバッテリ寿命の延長、ソリューションサイズの小型化、および市場投入までの時間の短縮が実現します。マキシムのポートフォリオは、さまざまな使用法および人体の部位用の光センサーソリューションを可能にします。

マキシムの光モジュールという革新的パッケージングは、携帯電話およびインイヤーヘッドセットでの光バイオセンシングへの道を拓きました。これらの生体センサー光モジュールは、光学特性を高めたパッケージに独創的な形で実装されています。このパッケージング技術は、人体からの有用な信号の抽出に必要な光学的間隔の点で妥協することなく、LEDとフォトダイオード(PD)の間のクロストークを除去します。

マキシムの心拍数(HR)および民生グレードSpO2アルゴリズムはFDAの要件を満たし、マキシムの光センサーデバイスとの組み合わせでシームレスに動作します。

光ヘルスセンサーのパラメトリック検索

光ヘルスセンサーICの注目製品


WLPパッケージの低電力I2C温度センサー

MAX31875

±2℃の精度とI2C/SMBusインタフェースを備えたローカル温度センサーです。

詳細はこちら ›

最適化されたパルスオキシメーターおよび心拍数AFE

MAX30112

2つのLEDドライバおよび1つのフォトダイオード入力を内蔵し、ウェアラブル用の心拍数(HR)測定を実現します。

詳細はこちら ›

低電力集積型光モジュール

MAXM86161

超小型と10µA以下の超低電力によってインイヤー心拍数およびSpO2監視に対応します。

詳細はこちら ›

高感度パルスオキシメーターおよび心拍数センサー

MAX30101

3つのLED (赤色、IR、緑色)、フォトダイオード、およびAFEを5.6mm × 3.3mm × 1.55mmの光モジュールに内蔵し、HRおよびSpO2測定を実現します。

詳細はこちら ›

クラス最高の光学式パルスオキシメーターおよび心拍数センサー

MAX86141

最先端のHIR/HRVおよびアクティビティ分類アルゴリズムによって高強度の屋外環境に対応します。

詳細はこちら ›

PPGおよびECGバイオセンサーモジュール、モバイルヘルス用

MAX86150

2つのLED (赤色、IR)、フォトダイオード、PPGおよびECG AFEを内蔵し、ECG、光HR、およびSpO2測定を実現します。

詳細はこちら ›

心拍数センサー、インイヤーアプリケーション用

MAX86160

2つのLED (IR、緑色)、フォトダイオード、およびAFEを4.3mm × 2.8mm × 1.45mmの光モジュールに内蔵し、インイヤーHR測定を実現します。

詳細はこちら ›

ページのトップへ戻る |

光ヘルスセンサーICのデザインリソース


アプリケーションノート

ブログ

デザインソリューション

ビデオ

ページのトップへ戻る |