電気化学センサーAFE IC

電気化学センサーは、2つまたはそれ以上の電極を使用して反応部位に印加される電気信号に応じて発生する化学反応の出力を測定します。ヘルスケアアプリケーション用の電気化学センサーは、使い捨ての、ウェアラブルパッチに装着され、たとえば糖尿病患者の継続的血糖値監視(CGM)など、体液組成の継続的な分析を実行します。マキシムの超低電力電気化学センサーAFE ICはこれらのアプリケーションでの使用に最適で、健康上の成果を向上させつつヘルスケアのコストを低減します。

以下のような主な特長があります。

  • センサーに電気化学インピーダンス分光法(EIS)測定機能を提供
  • 低AFEバイアス電流によって電気化学センサーのバッテリ寿命を延長
  • 1、2、または3端子の電気化学センサーとの組み合わせで動作
  • 小型形状(WLPパッケージ)
  • 高集積(温度センサーおよび超低動作電力アラームによって規制に適合)

電気化学センサーAFE ICの注目製品


4チャネル超低電力電気化学センサーAFE

MAX30134

2端子および3端子センサー用に電気化学インピーダンス分光法測定機能を提供します。

詳細はこちら ›

ページのトップへ戻る |

電気化学センサーAFE ICのデザインリソース


ページのトップへ戻る |