ヘルスケアセンサーIC

ウェアラブル、フィットネス、および医療アプリケーション用の生体電位、光、および温度センサー

ヘルスケアセンサーICは、電流または光を使用して人体のバイタルサインを検出します。通常、これらの生体センサーは信号を調整してマイクロプロセッサに送信し、ヘルスモニタリング機器による保存、計算、または表示を可能にします。

マキシムのヘルスケアセンサーソリューションは、ポータブル医療およびウェルネスアプリケーション、ならびにウェアラブル医療およびフィットネスアプリケーションに最適です。低電力動作はバッテリ寿命の延長を後押しします。これらの高集積センサーICは、以下のような主な特長を備えたアナログフロントエンド(AFE)、ADC、およびESD/EMI保護回路の内蔵によってソリューション全体のチップ数を削減します。

  • 医療グレードの性能の温度およびECG測定
  • 低SN比を備えた広ダイナミックレンジAFE
  • 各種アプリケーション用の完全な光モジュール
  • 内蔵アルゴリズム



ヘルスケアセンサーICの開発ボード


集積型生体電位および生体インピーダンスAFE用の評価システム

MAX30001EVSYS

複数の構成を提供することによって心電図、生体インピーダンス、および心拍数検出を含む各種の測定が可能です。

詳細はこちら ›

±0.1℃精度、I2Cデジタル温度センサー

MAX30208

16ビットサンプルレートを使用する0.008℃ RMSの再現性によって、次世代ウェアラブル用に医療グレードの精度を実現します。

詳細はこちら ›

低電力集積型光モジュール

MAXM86161

超小型と10µA以下の超低電力によってインイヤー心拍数およびSpO2監視に対応します。

詳細はこちら ›

医療グレード体温センサー用の評価キット

MAX30205EVSYS

USB-I2CコントローラおよびGUIプログラムの内蔵によって評価を簡素化します。

詳細はこちら ›

光パルスオキシメーターおよび心拍数センサー用の評価システム

MAX86140EVSYS

柔軟な設定が可能で、最小限の消費電力で測定信号品質を最適化することができます。

詳細はこちら ›


ヘルスケアセンサーICのデザインリソース


アプリケーションノート

チュートリアル

ブログ

デザインソリューション

ビデオ


ヘルスケアセンサーICの注目製品



低電力集積型光モジュール

MAXM86161

超小型と10µA以下の超低電力によってインイヤー心拍数およびSpO2監視に対応します。

詳細はこちら ›

±0.1℃精度、I2Cデジタル温度センサー

MAX30208

16ビットサンプルレートを使用する0.008℃ RMSの再現性によって次世代ウェアラブル用の医療グレードの精度を実現します。

詳細はこちら ›

体温センサー

MAX30205

医療グレードの温度センサーは、体温計アプリケーション用に±0.1℃の精度を提供します。

詳細はこちら ›

高精度熱電対-デジタルコンバータ、リニアライゼーション内蔵

MAX31856

自動冷接点補償とリニアライゼーション補正によって熱電対の設計を簡素化します。

詳細はこちら ›

生体電位/生体インピーダンスAFE、ECGおよびペース検出用

MAX30001

1.71µVP-Pの超低ノイズフロアによって敏感なヘルスパッチ測定を最適化します。

詳細はこちら ›

クラス最高の光学式パルスオキシメーターおよび心拍数センサー

MAX86141

最先端のHIR/HRVおよびアクティビティ分類アルゴリズムによって高強度の屋外環境に対応します。

詳細はこちら ›

PPGおよびECGバイオセンサーモジュール、モバイルヘルス用

MAX86150

2つのLED (赤色、IR)、フォトダイオード、PPGおよびECG AFEを内蔵し、ECG、光HR、およびSpO2測定を実現します。

詳細はこちら ›

心拍数センサー、インイヤーアプリケーション用

MAX86160

2つのLED (IR、緑色)、フォトダイオード、およびAFEを4.3mm × 2.8mm × 1.45mmの光モジュールに内蔵し、インイヤーHR測定を実現します。

詳細はこちら ›