先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAXM86146の評価キット Jun 22, 2020
ユーザーガイド MAX32664 User Guide

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • MAXM86146を迅速に評価
  • 設定の最適化に対応
  • MAXM86146のアーキテクチャとソリューション方式の理解を促進
  • リアルタイム監視機能
  • データロギング機能
  • ボード上に加速度計を実装
  • Bluetooth LE

アプリケーション/用途

  • 光心拍数(HR)
  • 高SN比PPG信号の検出に最適化された性能
  • 酸素飽和度
  • 手首、指、耳、胸、および腹部に最適
  • フィットネス、ウェルネス、および医療アプリケーション用ウェアラブル機器

説明

MAXM86146の評価システム(EVシステム)は、人体のさまざまな部位(特に手首)のアプリケーション用光モジュールのMAXM86146の迅速な評価を可能にします。MAXM86146はUART、I2C、およびSPI対応インタフェースに対応します。MAXM86146は、同時に動作する2つの光読取りチャネルを備えています。このEVシステムは柔軟な構成が可能で、最小限の消費電力で測定信号品質を最適化することができます。このEVシステムは、MAXM86146の設定と使用の方法を迅速に学習するために役立ちます。

このEVシステムは2つのボードで構成されます。MAXSensor BLE#はメインのデータ収集ボードで、MAXM86146_OSB#はMAXM86146のセンサードータボードです。このEVシステムは、USB-C電源またはリチウムポリマーバッテリを使用して給電可能です。このEVシステムにはMAXM86146CFU+が実装されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAXM86146の評価キット Jun 22, 2020
ユーザーガイド MAX32664 User Guide

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。