MAX6675

冷接点補償K熱電対デジタルコンバータ(0℃~+1024℃)


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX6675冷接点補償、熱電対/ディジタルコンバータは冷接点補償を行い、信号をK型熱電対からディジタル化します。このデータは、12ビット分解能のSPI™対応読込み専用形式の出力です。

このコンバータによって温度は0.25℃に分解され、最大+1024℃の測定値と、0℃~+700℃の温度範囲で8 LSBの熱電対精度を実現します。

MAX6675は、小型8ピンSOパッケージで提供されます。
MAX6675:標準アプリケーション回路 MAX6675:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 冷接点補償
  • シンプルなSPI対応のシリアルインタフェース
  • 12ビット、0.25℃の分解能
  • 熱電対のオープン状態検出

アプリケーション/用途

  • 電気器具
  • HVAC
  • 産業用

MAX6675EVKIT: MAX6675の評価キット

技術資料

チュートリアル 4679 Thermal Management Handbook
アプリケーションノート 4433 Circuit Digitizes Thermocouple Output near Sensing Point
アプリケーションノート 4026 熱電対における冷接点補償の実装
アプリケーションノート 3229 システムの温度測定と保護に適した温度センサーの選び方
アプリケーションノート 687 分散型温度検出による信頼性の向上

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX6675.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

その他リソース

製品タイプ別温度ファミリ

CAD Symbols and Footprints

  • MAX6675ISA+
  • MAX6675ISA+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAXM86161
    単一電源集積型光モジュール、HRおよびSpO2測定用

    • 完全なシングルチャネル光データ収集システム
    • 内蔵アルゴリズムによって高速環境光過渡の除去をさらに強化
    • 反射型心拍数およびSpO2監視用に最適化されたアーキテクチャ

    MAX30208
    ±0.1℃精度、I2Cデジタル温度センサー

    • 高精度および高確度
    • 低消費電力
    • 小型サイズ

    種類 ID PDF タイトル
    チュートリアル 4679 Thermal Management Handbook
    アプリケーションノート 4433 Circuit Digitizes Thermocouple Output near Sensing Point
    アプリケーションノート 4026 熱電対における冷接点補償の実装
    アプリケーションノート 3229 システムの温度測定と保護に適した温度センサーの選び方
    アプリケーションノート 687 分散型温度検出による信頼性の向上
    種類 ID タイトル
    評価ボード3318MAX6675EVKIT MAX6675の評価キット