先頭に戻る

高精度、低電力、6ピンSOT23温度センサおよび電圧リファレンス

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Temperature Sensors
Sensor Type Local
# Channels One
Interface Analog
Functions Voltage Reference
Accuracy (±°C) 1
Parasite Pwr. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.11
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Temperature Sensors
Sensor Type Local
# Channels One
Interface Analog
Functions Voltage Reference
Accuracy (±°C) 1
Parasite Pwr. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.11

主な特長

  • 精度:±1℃
  • 低リファレンス温度係数:±10ppm (typ)
  • ADCに応じてスケールされた温度出力
  • 好都合なADCビット重みに応じてスケールされた内蔵リファレンス電圧
  • キャリブレーション不要
  • 低消費電流
  • 小型6ピンSOT23パッケージ
  • 低電流シャットダウンモード
  • アプリケーション/用途

    • 家庭電化製品
    • HVAC
    • システム温度監視
    • 温度補償

    説明

    MAX6610/MAX6611は、高精度、低電力アナログ温度センサと高精度電圧リファレンスを組み合わせたデバイスです。これらは、A/Dコンバータ(ADC)を必要とするアプリケーションに最適で、MAX6610/MAX6611はリファレンス電圧をADCに供給し、適切なADC出力コードが得られるように定めた温度出力電圧を出力します。8ビットADCのLSBは1℃に等しく、10ビットADCのLSBは0.25℃に相当します。

    MAX6610/MAX6611は2つのバージョンで提供されます。MAX6611は、4.5V~5.5Vで動作しリファレンス出力が4.096Vです。MAX6610は3.0V~5.5Vで動作しリファレンス出力が2.560Vです。消費電流は、150µA (typ)以下です。MAX6610/MAX6611は、6ピンSOT23パッケージで提供され、-40℃~+125℃で動作します。

    簡易ブロック図

    MAX6610、MAX6611:標準動作回路 MAX6610、MAX6611:標準動作回路 Zoom icon

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。