先頭に戻る

マルチドロップ単線デジタルインタフェース付き、SOT温度センサ

SOT23単線デジタル温度センサ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Temperature Sensors
Sensor Type Local
# Channels One
Interface Pulse Delay
Accuracy (±°C) 3
Parasite Pwr. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.95
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Temperature Sensors
Sensor Type Local
# Channels One
Interface Pulse Delay
Accuracy (±°C) 3
Parasite Pwr. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.95

主な特長

  • シンプルな単線インタフェースでµPまたはµCと通信
  • 1本のワイヤに最大8個のセンサを接続可能
  • 精度:+25℃において±0.8℃(最大±3℃)
  • 電源電圧:+2.7V~+5.5V
  • 低消費電流:150µA (typ)
  • 標準動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • パッケージ:小型6ピンSOT23

アプリケーション/用途

  • バッテリパック
  • 携帯電話
  • クリティカルなµPおよびµC監視
  • ハードドライブ/テープドライブ
  • 医療用機器
  • ネットワーキングおよびテレコム機器
  • ポータブルバッテリ駆動機器

説明

MAX6575L/Hは、単線ディジタルインタフェースの低コスト、低電流温度センサです。精度は+25℃で±3℃、+85℃で±4.5℃、+125℃で±5℃です。MAX6575L/Hは単安定、外部トリガ式の温度センサで、マイクロプロセッサ(µP)と単一の制御ラインで最大8個の温度センサとインタフェースすることができます。温度は、外部トリガパルスの立下りエッジとそれに続くデバイスから出力されるパルス遅延の立下りエッジの間の遅延時間を測定することによって検出されます。同じI/Oライン上の異なるセンサ同士は、互いに異なるタイムアウト乗数を使用することにより、信号が重なるのを防ぎます。

MAX6575L/Hは、8つの異なるタイムアウト乗数を備えています。これらは、各デバイスの2つの時間選択ピン、および「L」または「H」バージョンの区別により選択できます。「L」バージョンは50msよりも短い4つの遅延範囲を提供します。「H」バージョンは50msよりも長い4つの遅延範囲を提供します。MAX6575L/Hは、省スペースの6ピンSOT23パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX6575H、MAX6575L:標準動作回路 MAX6575H、MAX6575L:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。