先頭に戻る

低コスト、+2.7V~+5.5V、マイクロパワー温度スイッチ、SOT23パッケージ

業界で最もシンプルな温度検出器—使いやすく、低コスト、外付け部品不要!

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Temperature Switches
Switch Type Local
Interface Logic
Functions Temperature Switch/Temperature Comparator
Accuracy (±°C) 4
Temp. Thresh. (°C) -45
-35
-25
-15
-5
5
15
Package/Pins SOT23/5
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
0.81
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Temperature Switches
Switch Type Local
Interface Logic
Functions Temperature Switch/Temperature Comparator
Accuracy (±°C) 4
Temp. Thresh. (°C) -45
-35
-25
-15
-5
5
15
Package/Pins SOT23/5
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
0.81

主な特長

  • スレッショルド精度:全温度範囲で±0.5℃ (typ)
  • 外付部品不要
  • 低コスト
  • 消費電流:30µA
  • 設定スレッショルド:-45℃~+125℃で10℃ステップ
  • オープンドレイン出力(MAX6501/MAX6503)
  • プッシュプル出力(MAX6502/MAX6504)
  • ヒステリシス:2℃または10℃をピン選択
  • パッケージ:5ピンSOT23

アプリケーション/用途

  • 高速コンピュータのµP温度監視
  • ファン制御
  • 温度アラーム
  • 温度制御

説明

MAX6501~MAX6504は、チップ温度が出荷時に設定されたスレッショルドを通過するとロジック信号を発生する、低コスト、完全集積化温度スイッチです。これらのデバイスは、+2.7V~+5.5V電源で動作し、2つの内蔵温度依存電圧リファレンスおよび1つのコンパレータを備えています。温度トリップスレッショルドは-45℃~+125℃の範囲で、10℃ステップでトリミングされたものが揃っています。精度は±0.5℃ (typ)、±6℃ (max)です。これらのデバイスは外付部品を必要とせず、通常動作時の消費電流は30µAとなっています。ヒステリシスは、2℃または10℃をピン選択できます。

MAX6501/MAX6503は、マイクロプロセッサ(µP)リセット入力とインタフェースするためのアクティブロー・オープンドレイン出力を備えています。MAX6502/MAX6504は、ファン制御ロジックを直接駆動するためのアクティブハイプッシュプル出力を備えています。MAX6501/MAX6502は高温スレッショルド(+35℃~+125℃)で、温度がスレッショルドよりも高い場合に信号を発生するようになっています。MAX6503/MAX6504は、低温スレッショルド(-45℃~+15℃)で、温度がスレッショルドよりも低い場合に信号を発生するようになっています。

MAX6501~MAX6504は、8つの標準温度バージョンが提供されています。非標準温度バージョンの価格と入手可能性については、お問い合わせください。パッケージは、5ピンSOT23が用意されています。

簡易ブロック図

MAX6501、MAX6502、MAX6503、MAX6504:標準動作回路 MAX6501、MAX6502、MAX6503、MAX6504:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。