MAX31855PMB1

MAX31855PMB1ペリフェラルモジュール


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX31855PMB1ペリフェラルモジュールは、冷接点補償熱電対-デジタルコンバータのMAX31855をPmod™対応拡張ポートを利用する任意のシステムとインタフェースするために必要なハードウェアを提供します。このICは、冷接点補償を実行し、熱電対からの信号をデジタル化します。K、J、N、T、R、またはEタイプ熱電対で動作するICのバージョンが提供されています。このモジュールは、Kタイプ熱電対で動作するように設定されています。データは、符号付き14ビット、SPI対応の読取り専用形式で出力されます。このコンバータは、温度を0.25℃まで分解するため、最高+1800℃と最低-270℃の読取りが可能となり、Kタイプ熱電対の場合-200℃~+700℃の温度範囲で±2℃の熱電対精度を示します。

MAX31855 ICのフルレンジ精度、その他の熱電対タイプ、および動作についての詳細は、このICのデータシートを参照してください。

:Kタイプ熱電対はマキシムのペリフェラルモジュールコレクションに含まれていません。

MAX31855PMB1ボード写真 MAX31855PMB1ボード写真 拡大表示+

主な特長

  • Kタイプ熱電対出力を符号付き14ビットデジタルワードに直接変換
  • 冷接点補償
  • 分解能:14ビット、0.25℃
  • 熱電対のGNDまたはVCCへの短絡検出
  • 熱電対のオープン検出
  • 6ピンPmod対応コネクタ(SPI)
  • 移植しやすいCで記述したサンプルソフトウェア
  • RoHS準拠
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 電気器具
  • 車載用
  • HVAC
  • 産業用機器
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAXM86161
単一電源集積型光モジュール、HRおよびSpO2測定用

  • 完全なシングルチャネル光データ収集システム
  • 内蔵アルゴリズムによって高速環境光過渡の除去をさらに強化
  • 反射型心拍数およびSpO2監視用に最適化されたアーキテクチャ

MAX30208
±0.1℃精度、I2Cデジタル温度センサー

  • 高精度および高確度
  • 低消費電力
  • 小型サイズ