先頭に戻る

MAX31723PMB1ペリフェラルモジュール

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

主な特長

  • 測定温度:-55℃~+125℃
  • 温度計精度:±0.5℃
  • 温度計分解能:9ビット~12ビットに設定可能
  • ユーザー定義の不揮発性スレッショルドを備えたサーモスタット出力
  • SPIまたは3線式インタフェースをジャンパで選択可能
  • 6ピンPmod対応コネクタ(SPI/GPIO)
  • 移植しやすいCで記述したサンプルソフトウェア
  • RoHS準拠
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 産業用機器
  • 医療用システム
  • ネットワーキング機器

説明

MAX31723PMB1ペリフェラルモジュールは、デジタル温度計およびサーモスタットのMAX31723をSPIおよび/またはGPIO通信用に設定可能なPmod™対応拡張ポートを利用する任意のシステムとインタフェースするために必要なハードウェアを提供します。このICは、追加部品を必要とすることなく温度-デジタル変換を提供します。温度読取り値は、SPIインタフェースまたは3線式シリアルインタフェース経由でデバイスから通信されます。インタフェース規格はユーザーによって選択可能です。より大きな温度分解能が必要なアプリケーション向けに、ユーザーは読み出し分解能を9~12ビットに調整することができます。これは、熱暴走状態を即時に検出する必要があるアプリケーションに特に有用です。サーモスタットは、専用のオープンドレイン出力(アクティブローTOUT)を備えています。2つのサーモスタット動作モード(コンパレータと割込み)が、ユーザー定義の不揮発性トリップポイント(THIGHとTLOW)に基づいてサーモスタット動作を制御します。

MAX31723 ICの動作の詳細については、このICのデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX31723PMB1ボード写真 MAX31723PMB1ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。