先頭に戻る

MAX30208の評価システム

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 柔軟なPCB設計
    • 低い熱質量によって高速応答時間を実現
    • 追加回路から離れた温度検出
  • テストポイントへのアクセスが容易
  • 完全実装および試験済み
  • Windows® 7、8、および10対応ソフトウェア

アプリケーション/用途

  • ヘルスケアパッチ
  • デジタル体温計
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル体温計

説明

MAX30208の評価システム(EVシステム)は、±0.1℃の精度を備えた温度センサーのMAX30208を評価するための単一のプラットフォームを提供します。このEVシステムは、ヘッダを介して接続される2つのボード(マイクロコントローラボードのMAX32630FTHRとMAX30208インタフェースボード)で構成されます。また、このEVシステムにはMAX30208 ICを実装したフレキシブルPCBも含まれています。MAX32630FTHRはPCのGUIプログラムを使用するために必要なファームウェアを内蔵し、MAX30208インタフェースボードへの給電も行います。MAX30208インタフェースボードは出荷時にジャンパが設定済みで、MAX30208の評価を迅速に行うことができます。

簡易ブロック図

MAX30208EVSYS:ボード写真 MAX30208EVSYS:ボード写真 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。