先頭に戻る

体温センサー

±0.1℃ (max)の精度を提供する医療グレードの温度センサー、体温計アプリケーション用

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Temperature Sensors
Sensor Type Clinical Grade
Local
Wearable
# Channels One
Interface 2-Wire/I2C/SMBus
Alarm Output Overt
Functions Clinical Accuracy Temperature Sensor
Accuracy (±°C) 0.1
Parasite Pwr. No
Temp. Thresh. Programmable
Temp. Resolution (bits) 16
Oper. Temp. (°C) 0 to +50
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.78
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Temperature Sensors
Sensor Type Clinical Grade
Local
Wearable
# Channels One
Interface 2-Wire/I2C/SMBus
Alarm Output Overt
Functions Clinical Accuracy Temperature Sensor
Accuracy (±°C) 0.1
Parasite Pwr. No
Temp. Thresh. Programmable
Temp. Resolution (bits) 16
Oper. Temp. (°C) 0 to +50
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.78

主な特長

  • 高精度で低電圧の動作によってエラーおよび電力バジェットへの適合に貢献
    • 精度:0.1℃ (37℃~39℃)
    • 温度分解能:16ビット (0.00390625℃)
    • 電源電圧範囲:2.7V~3.3V
  • ワンショットおよびシャットダウンモードによって電力使用量を削減
  • 動作消費電流:600µA (typ)
  • デジタル機能によって任意のシステムへの内蔵を容易化
    • 選択可能なタイムアウトによってバスのロックアップを防止
    • 割込みまたはコンパレータ/サーモスタット出力として動作する個別のオープンドレインOS出力

アプリケーション/用途

  • フィットネス
  • 医療用

説明

温度センサーのMAX30205は、温度を高精度で測定し、過熱アラーム/割込み/シャットダウン出力を提供します。このデバイスは、高分解能、デルタシグマ、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)を使用して、温度の測定値をデジタル形式に変換します。精度は、最終PCB上へのはんだ付け時にASTM E1112の医療用温度測定仕様に適合します。通信はI2C対応の2線式シリアルインタフェースによって行います。

I2Cシリアルインタフェースは、温度データ読取り時やオープンドレイン過熱シャットダウン出力の動作設定時に、標準のバイト書込み、バイト読取り、バイト送信、バイト受信の各コマンドを受け取ります。

MAX30205は3つのアドレス選択ラインを備え、合計32個のアドレスを利用可能です。このセンサーは、2.7V~3.3Vの電源電圧範囲、600µAの低消費電流、およびロックアップ保護されたI2C対応インタフェースを備えているため、ウェアラブルフィットネスおよび医療用アプリケーションに最適です。

このデバイスは8ピンTDFNパッケージで提供され、0℃~+50℃の温度範囲で動作します。

デザインソリューション:Take a Weight Off Your Chest with a Wrist-Worn ECG Monitor ›

簡易ブロック図

MAX30205:標準アプリケーション回路 MAX30205:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。