先頭に戻る

パルス酸素濃度計および心拍数センサーIC、ウェアラブル型ヘルスケア用

超小型および超低電力ソリューションを提供する全機能内蔵ソリューション

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 設計を簡素化する完全パルス酸素濃度計および心拍数センサーソリューション
    • LED、光センサー、および高性能アナログフロントエンド内蔵
    • 光学特性に優れた、14ピン、小型システムインパッケージ(5.6mm x 2.8mm x 1.2mm)
  • 超低電力動作によってウェアラブル機器のバッテリ寿命を延長
    • 設定可能なサンプルレートおよびLED電流によって節電
    • 超低シャットダウン電流:0.7µA (typ)
  • 高度な機能によって測定性能を向上
    • 高SN比によって堅牢なモーションアーチファクト耐性を実現
    • 環境光キャンセル機能内蔵
    • 高サンプルレート性能
    • 高速データ出力性能

アプリケーション/用途

  • フィットネス補助装置
  • 医療用監視装置
  • ウェアラブルデバイス

説明

MAX30100は、内蔵のパルス酸素濃度測定および心拍数モニタセンサーソリューションです。このデバイスは、2つのLED、光検出器、最適化された光学回路、および低ノイズアナログ信号処理を組み合わせて、パルス酸素濃度測定および心拍数信号を検出します。

MAX30100は、1.8V~3.3Vの電源で動作し、わずかなスタンバイ電流によってソフトウェアでパワーダウンすることができるため、電源を常時接続した状態にすることが可能です。

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。