先頭に戻る

車載アプリケーション用ジェスチャセンサー

車載低コストIRベースジェスチャセンサー

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Gesture Sensors
Integrated LEDs 0
ISUPPLY (µA) (typ) 1000
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 1
VSUPPLY (V) (min) 3
VSUPPLY (V) (max) 3.6
Resolution (bits) (ADC) 12
SNR (dB) 80
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Package/Pins QFN/20
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Gesture Sensors
Integrated LEDs 0
ISUPPLY (µA) (typ) 1000
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 1
VSUPPLY (V) (min) 3
VSUPPLY (V) (max) 3.6
Resolution (bits) (ADC) 12
SNR (dB) 80
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Package/Pins QFN/20

主な特長

  • 車載アプリケーション用の低コストで柔軟なジェスチャ検出ソリューション
  • 低電力、低コスト外部CPUによってセンサー出力を処理
  • スワイプ、回転、および近接ジェスチャに対応
  • 高集積
    • 60ピクセルIRフォトダイオードアレイ
    • LEDドライバ内蔵
    • シリアルインタフェース:I2C (400kHz)およびSPI (6MHz)
  • 120kルクスの環境光の中で動作
  • AEC-Q100認定
    • 動作温度範囲:-40℃~+85℃
    • MSL3
  • 超低電力動作:1mA (3.3V)
  • 小型20ピン、側面濡れ性QFNパッケージ(4mm × 4mm × 1.35mm)

アプリケーション/用途

  • セントラルインフォメーションディスプレイ制御
  • ドア、サンルーフ、およびトランク制御
  • 機械式スイッチの代替
  • 搭乗者検出
  • 後席エンターテインメントシステム

説明

MAX25205は、ジェスチャおよび近接検出用の低コストデータ収集システムです。MAX25205は以下の個別のジェスチャを認識します。
  • 手のスワイプジェスチャ(左、右、上、下)
  • 指と手の回転(CWおよびCCW)
  • 近接検出
MAX25205の近接、手の検出、およびジェスチャ認識機能は、制御されたIR-LED光源からの反射光を6×10素子の集積型光センサーアレイで検出することによって動作します。MAX25205は、明るい環境光に晒されている場合でもこれらのジェスチャを検出することができます。センサーからのデータを処理するために、MAX32630などの低電力、低コストCPUが必要です。
このディスクリート光源は、MA25205から直接駆動される1つまたはそれ以上のFETによって外部で作られます。光源のPWMデューティサイクルは1/16~16/16に設定可能です。LEDは、サンプルごとに繰り返される設定可能なシーケンスで、1回またはそれ以上パルス点灯されます。
柔軟性を高めるために、MAX25205はI2C (400kHz)とSPI (6MHz)の2種類のシリアル通信プロトコルに対応します。
MAX25205は20ピン、光QFNパッケージ(4mm × 4mm)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX25205:簡易システムダイアグラム MAX25205:簡易システムダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。