MAX1452

低コスト、高精度センサ信号コンディショナ

低コスト、高精度センサ信号コンディショナ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1452は、抵抗性素子センサを利用する工業用およびプロセス制御用アプリケーションに最適化された高度集積化アナログセンサ信号プロセッサです。MAX1452は増幅、キャリブレーションおよび温度補償を内蔵し、センサ固有の再現性に近い全体的性能を実現します。完全アナログ信号経路は、出力信号での量子化ノイズを生成することなく、内蔵16ビットDACによるデジタル制御トリミングを可能にします。オフセットおよびスパンは16ビットDACを使用して較正され、センサ部との交換を真に可能にしています。

MAX1452のアーキテクチャは、プログラマブルセンサ励起、16ステップのプログラマブルゲインアンプ(PGA)、768バイト(6144ビット)の内部EEPROM、4つの16ビットDAC、未使用のオペアンプ、および内蔵温度センサで構成されています。オフセットおよびスパン補償に加えて、MAX1452は優れた柔軟性と試験コスト節減のために開発されたユニークなオフセットTCおよびFSOTC温度補償も提供します。

MAX1452は民生用、工業用、および自動車用の温度範囲を対象に16ピンSSOP/TSSOPおよび24ピンTQFNパッケージで提供されています。

FAQ (よく聞かれる質問):MAX1452/5 FAQ (よく聞かれる質問):MAX1452/5
MAX1452:ファンクションダイアグラム MAX1452:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • シングルチップの高集積アナログ信号経路によって完全な高精度センサーソリューションの設計時間の短縮とスペースの節約を実現
    • 増幅、キャリブレーション、および温度補償
    • 完全アナログ信号経路
    • 対応センサー出力感度:4mV/V~60mV/V
    • 単一ピンデジタルプログラミング
    • 外付けトリム部品不要
    • 16ビットオフセットおよびスパンキャリブレーション分解能
    • 電流と電圧ブリッジ励起の両方をサポート
    • 高速ステップ応答:150µs
    • 内蔵汎用オペアンプ
  • マルチポイントキャリブレーション温度補正をサポートする内蔵ルックアップテーブルによってシステム性能を向上
  • データ破損防止のSecure-Lock
  • 2mAの低消費電流によって4~20mAアプリケーションの電源設計を簡素化

アプリケーション/用途

  • 加速度計
  • 湿度センサー
  • 圧力キャリブレータおよびコントローラ
  • 圧力センサー
  • 抵抗素子センサー
  • 歪みゲージ
  • トランスデューサおよびトランスミッタ
Part NumberSensing ElementPGA GainCalibration MethodAccuracy
(%FSO)
Output TypeICC
(mA)
IBRIDGE
(mA)
DACs/ADCsVSUPPLY
(V)
Package/PinsBudgetary
Price
maxtypSee Notes
MAX1452 
PRT
Resistive Bridge
Strain Gauge
39 to 234 (16 gains)Internal DACs updated from internal EEPROM0.1Analog20.5 to 2.016-bit DAC4.5 to 5.5
SSOP/16
TQFN/24
$9.42 @1k
全Sensor Signal Conditioners (10)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

技術資料

チュートリアル 4699 センサー信号パスの概要
チュートリアル 4688 肺活量計入門と電気部品の選択で重要となる設計上の検討事項
アプリケーションノート 4207 信号コンディショナMAX1452/MAX1455を電源の制約に対応させる
アプリケーションノート 4067 MAX1452を使用したリモートセンサ補償
アプリケーションノート 4022 MAX1452非直線性補正アプリケーション回路
アプリケーションノート 3972 MAX1452/MAX1455のFAQ
アプリケーションノート 3733 センサ信号コンディショナのMAX1452/MAX1455の起動要件
アプリケーションノート 3396 信号コンディショニングICによる歪みゲージブリッジセンサの駆動
アプリケーションノート 3044 おもりを用いた重量センサのキャリブレーション
チュートリアル 1860 PWM Outputs Enhance Sensor Signal Conditioners
チュートリアル 1839 Sensor Temperature Compensation Using the Four DAC Signal Conditioning Architecture
アプリケーションノート 1152 Step-by-Step Procedure for Performing Temperature Compensation Using MAX1452 and MAX1455 Evaluation Kit Software
アプリケーションノート 1150 Direct Interface of the MAX1452/MAX1455 with the MAX1452/MAX1455 Communication Board
アプリケーションノート 1069 High-Gain Signal Conditioning Circuit for Thin and Thick Film Sensors
アプリケーションノート 884 Miniature Flow Sensor Has Electronic Temperature Compensation
アプリケーションノート 871 Demystifying Piezoresistive Pressure Sensors
アプリケーションノート 839 MAX1452 Diagnostic Clip Circuit
チュートリアル 762 Design and Manufacture of Automotive Pressure Sensors
アプリケーションノート 760 Overvoltage Protection in Automotive Systems
アプリケーションノート 759 Adding Diagnostic Capability to MAX14XX Low Cost High Performance Signal-Conditioning Devices
アプリケーションノート 753 MAX1452 Serial Communications
アプリケーションノート 695 New ICs Revolutionize The Sensor Interface
アプリケーションノート 637 Tech Tips: Getting the Most from Your Sensor and Conditioning Electronics

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX1452.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
ソフトウェア
MAX1452/MAX1455 EV Kit Software  
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID PDF タイトル
チュートリアル 4699 センサー信号パスの概要
チュートリアル 4688 肺活量計入門と電気部品の選択で重要となる設計上の検討事項
アプリケーションノート 4207 信号コンディショナMAX1452/MAX1455を電源の制約に対応させる
アプリケーションノート 4067 MAX1452を使用したリモートセンサ補償
アプリケーションノート 4022 MAX1452非直線性補正アプリケーション回路
アプリケーションノート 3972 MAX1452/MAX1455のFAQ
アプリケーションノート 3733 センサ信号コンディショナのMAX1452/MAX1455の起動要件
アプリケーションノート 3396 信号コンディショニングICによる歪みゲージブリッジセンサの駆動
アプリケーションノート 3044 おもりを用いた重量センサのキャリブレーション
チュートリアル 1860 PWM Outputs Enhance Sensor Signal Conditioners
チュートリアル 1839 Sensor Temperature Compensation Using the Four DAC Signal Conditioning Architecture
アプリケーションノート 1152 Step-by-Step Procedure for Performing Temperature Compensation Using MAX1452 and MAX1455 Evaluation Kit Software
アプリケーションノート 1150 Direct Interface of the MAX1452/MAX1455 with the MAX1452/MAX1455 Communication Board
アプリケーションノート 1069 High-Gain Signal Conditioning Circuit for Thin and Thick Film Sensors
アプリケーションノート 884 Miniature Flow Sensor Has Electronic Temperature Compensation
アプリケーションノート 871 Demystifying Piezoresistive Pressure Sensors
アプリケーションノート 839 MAX1452 Diagnostic Clip Circuit
チュートリアル 762 Design and Manufacture of Automotive Pressure Sensors
アプリケーションノート 760 Overvoltage Protection in Automotive Systems
アプリケーションノート 759 Adding Diagnostic Capability to MAX14XX Low Cost High Performance Signal-Conditioning Devices
アプリケーションノート 753 MAX1452 Serial Communications
アプリケーションノート 695 New ICs Revolutionize The Sensor Interface
アプリケーションノート 637 Tech Tips: Getting the Most from Your Sensor and Conditioning Electronics