先頭に戻る

低コスト、ピエゾ抵抗センサ用、精度1%の信号コンディショナ

1%精度までセンサをデジタル補償

製品詳細

MAX1450は、圧電抵抗センサのキャリブレーションおよび温度補償用として最適化されたセンサシグナルコンディショナです。このデバイスには、センサ励磁用調整可能な電流ソースおよび3ビットプログラマブルゲインアンプ(PGA)が含まれています。合計誤差率がセンサ本来の再現性誤差の1%以内となっているMAX1450は、外部のトリム抵抗、ポテンショメータまたはD/Aコンバータ(DAC)を介して、シリコン圧電抵抗センサのオフセット、フルスパン出力(FSO)、オフセット温度係数、FSO温度係数、およびFSO非直線性を補償します。

MAX1450は、単一の温度点に誤差分布が密集するセンサを補償できるため、低コスト、中間精度のアプリケーションに適しています。このデバイスは、ポピュラーな圧電抵抗センサ用として最適化されていますが、ストレインゲージ等の抵抗センサ用として利用することもできます。

主な機能

  • 1%センサ信号処理
  • 外部のトリム抵抗、ポテンショメータまたはDACに保存した係数を使用してセンサ誤差を補正
  • オフセット、オフセットTC、FSO、FSO TCおよびFSO直線性を補償
  • レイルトゥレイルアナログ出力
  • センサ励磁用プログラマブル電流ソース
  • 高速信号パスセトリング時間(1ms以下)
  • 10mV/V~30mV/Vのセンサ出力に対応
  • 完全アナログ信号経路
  • PGA、電流ソース含む

アプリケーション/用途

  • 油圧装置
  • 多種多様な絶対圧(MAP)センサー
  • 圧電抵抗式圧力および加速トランスデューサおよびトランスミッタ

簡略化されたブロック図

MAX1450:ファンクションダイアグラム MAX1450:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計開発

可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

説明

MAX1450の評価キット(EVキット)は、MAX1450を使用したシリコンピエゾ抵抗センサのキャリブレーションと温度補償の実証を可能にします。本キットは実装済み、試験済みのPCBおよび室温でキャリブレーションされたLucas NovaSensor®圧力センサで構成されています。圧力センサパッケージは、他にも主要なものをサポートしています。本基板は、複数回転のポテンショメータと構成スイッチを使用しており、センサのキャリブレーションと温度補償を1%精度で行うことができます。

詳細を見る

特徴

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 基板上に使いやすいテストポイントを提供
  • (室温で)キャリブレーションされたLucas NovaSensor圧力センサを装備
  • 完全実装済み、試験済み
  • 多くの主要なセンサパッケージをサポート

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

パラメーター

主な機能

  • 1%センサ信号処理
  • 外部のトリム抵抗、ポテンショメータまたはDACに保存した係数を使用してセンサ誤差を補正
  • オフセット、オフセットTC、FSO、FSO TCおよびFSO直線性を補償
  • レイルトゥレイルアナログ出力
  • センサ励磁用プログラマブル電流ソース
  • 高速信号パスセトリング時間(1ms以下)
  • 10mV/V~30mV/Vのセンサ出力に対応
  • 完全アナログ信号経路
  • PGA、電流ソース含む

アプリケーション/用途

  • 油圧装置
  • 多種多様な絶対圧(MAP)センサー
  • 圧電抵抗式圧力および加速トランスデューサおよびトランスミッタ

説明

MAX1450は、圧電抵抗センサのキャリブレーションおよび温度補償用として最適化されたセンサシグナルコンディショナです。このデバイスには、センサ励磁用調整可能な電流ソースおよび3ビットプログラマブルゲインアンプ(PGA)が含まれています。合計誤差率がセンサ本来の再現性誤差の1%以内となっているMAX1450は、外部のトリム抵抗、ポテンショメータまたはD/Aコンバータ(DAC)を介して、シリコン圧電抵抗センサのオフセット、フルスパン出力(FSO)、オフセット温度係数、FSO温度係数、およびFSO非直線性を補償します。

MAX1450は、単一の温度点に誤差分布が密集するセンサを補償できるため、低コスト、中間精度のアプリケーションに適しています。このデバイスは、ポピュラーな圧電抵抗センサ用として最適化されていますが、ストレインゲージ等の抵抗センサ用として利用することもできます。

簡略化されたブロック図

MAX1450:ファンクションダイアグラム MAX1450:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.