MAX1450

低コスト、ピエゾ抵抗センサ用、精度1%の信号コンディショナ

1%精度までセンサをデジタル補償


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1450は、圧電抵抗センサのキャリブレーションおよび温度補償用として最適化されたセンサシグナルコンディショナです。このデバイスには、センサ励磁用調整可能な電流ソースおよび3ビットプログラマブルゲインアンプ(PGA)が含まれています。合計誤差率がセンサ本来の再現性誤差の1%以内となっているMAX1450は、外部のトリム抵抗、ポテンショメータまたはD/Aコンバータ(DAC)を介して、シリコン圧電抵抗センサのオフセット、フルスパン出力(FSO)、オフセット温度係数、FSO温度係数、およびFSO非直線性を補償します。

MAX1450は、単一の温度点に誤差分布が密集するセンサを補償できるため、低コスト、中間精度のアプリケーションに適しています。このデバイスは、ポピュラーな圧電抵抗センサ用として最適化されていますが、ストレインゲージ等の抵抗センサ用として利用することもできます。
MAX1450:ファンクションダイアグラム MAX1450:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 1%センサ信号処理
  • 外部のトリム抵抗、ポテンショメータまたはDACに保存した係数を使用してセンサ誤差を補正
  • オフセット、オフセットTC、FSO、FSO TCおよびFSO直線性を補償
  • レイルトゥレイルアナログ出力
  • センサ励磁用プログラマブル電流ソース
  • 高速信号パスセトリング時間(1ms以下)
  • 10mV/V~30mV/Vのセンサ出力に対応
  • 完全アナログ信号経路
  • PGA、電流ソース含む

アプリケーション/用途

  • 油圧装置
  • 多種多様な絶対圧(MAP)センサー
  • 圧電抵抗式圧力および加速トランスデューサおよびトランスミッタ

MAX1450EVKIT: MAX1450の評価キット
信頼性レポートをリクエスト: MAX1450 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAXM86146
完全な光バイオセンシングモジュール、超低電力生体センサーハブ内蔵

  • 完全な生体センサーハブ
  • ウェアラブルアプリケーション用の世界トップクラスのアルゴリズム

MAX31889
±0.25℃精度I2C温度センサー

  • 高精度および高確度
  • 長いバッテリ寿命
  • 小型サイズ

MAX31825
1-Wire®温度センサー、±1℃精度

  • 通信に1つのポートピンのみを必要とする1-Wireインタフェース
  • ボード上のROMに保存された固有の64ビットシリアルコード
  • 外付け抵抗によって位置識別用のアドレスを選択

MAX86916
集積型光センサーモジュール、モバイルヘルス用

  • 超小型14ピン光モジュール(3.5mm × 7.0mm × 1.5mm)
  • 光学グレードのガラスによって長期的に最適かつ堅牢な性能
  • モバイル機器に適した超低電力動作