先頭に戻る

2線式インタフェース内蔵、デジタル温度センサおよびサーマルウォッチドッグ

業界標準のマルチソースデジタル温度センサ

製品の詳細

温度センサLM75は、デルタ-シグマ型アナログ-ディジタルコンバータと、ディジタル式の温度過昇検出器を内蔵しています。I²Cインタフェースを通してホストからLM75に問合せを行い、任意の時点で温度を読み取ることができます。設定可能な温度制限を超えると、オープンドレインの温度過昇出力(OS)が電流をシンクします。OS出力は、コンパレータモードまたは割込みモードの2つのモードのいずれかで動作します。アラームをアサートする温度(TOS)と、下回るとアラーム条件が無効になるヒステリシス温度(THYST)を、ホストが制御します。また、LM75のTOSおよびTHYSTレジスタをホストによって読み取ることもできます。LM75のアドレスは3つの端子で設定され、複数のデバイスを同一バス上で動作させることができます。起動時はコンパレータモードであり、デフォルトでTOS = +80℃、THYST = +75℃になります。3.0V~5.5Vの電源電圧範囲、低消費電流、およびI²Cインタフェースを備えたLM75は、熱の管理と保護に関する数多くのアプリケーションに最適です。

主な機能

  • SO (SOP)およびµMAX® (µSOP)パッケージ
  • I²Cバスインタフェース
  • 割込みまたはコンパレータ/サーモスタット入力として動作する独立したオープンドレインのOS出力
  • レジスタリードバック機能
  • 起動時のデフォルト状態でサーモスタットとしてのスタンドアロン動作が可能
  • 電源電圧:3.0V~5.5V
  • 低消費電流:250µA (typ)、1mA (max)
  • 消費電力を最小化する4µA (typ)シャットダウンモード
  • 最大8つのLM75を単一のバスに接続可能
  • MAX7500、MAX6625、MAX6626、DS75LV、およびDS7505などの高性能マキシム製センサとピン互換および/またはレジスタ互換

アプリケーション/用途

  • コンピュータおよびオフィス機器
  • 試験装置
  • 熱保護
  • サーマルシステムマネージメント

簡略化されたブロック図

LM75:ピン配置 LM75:ピン配置 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

主な機能

  • SO (SOP)およびµMAX® (µSOP)パッケージ
  • I²Cバスインタフェース
  • 割込みまたはコンパレータ/サーモスタット入力として動作する独立したオープンドレインのOS出力
  • レジスタリードバック機能
  • 起動時のデフォルト状態でサーモスタットとしてのスタンドアロン動作が可能
  • 電源電圧:3.0V~5.5V
  • 低消費電流:250µA (typ)、1mA (max)
  • 消費電力を最小化する4µA (typ)シャットダウンモード
  • 最大8つのLM75を単一のバスに接続可能
  • MAX7500、MAX6625、MAX6626、DS75LV、およびDS7505などの高性能マキシム製センサとピン互換および/またはレジスタ互換

アプリケーション/用途

  • コンピュータおよびオフィス機器
  • 試験装置
  • 熱保護
  • サーマルシステムマネージメント

説明

温度センサLM75は、デルタ-シグマ型アナログ-ディジタルコンバータと、ディジタル式の温度過昇検出器を内蔵しています。I²Cインタフェースを通してホストからLM75に問合せを行い、任意の時点で温度を読み取ることができます。設定可能な温度制限を超えると、オープンドレインの温度過昇出力(OS)が電流をシンクします。OS出力は、コンパレータモードまたは割込みモードの2つのモードのいずれかで動作します。アラームをアサートする温度(TOS)と、下回るとアラーム条件が無効になるヒステリシス温度(THYST)を、ホストが制御します。また、LM75のTOSおよびTHYSTレジスタをホストによって読み取ることもできます。LM75のアドレスは3つの端子で設定され、複数のデバイスを同一バス上で動作させることができます。起動時はコンパレータモードであり、デフォルトでTOS = +80℃、THYST = +75℃になります。3.0V~5.5Vの電源電圧範囲、低消費電流、およびI²Cインタフェースを備えたLM75は、熱の管理と保護に関する数多くのアプリケーションに最適です。

簡略化されたブロック図

LM75:ピン配置 LM75:ピン配置 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。