先頭に戻る

プログラマブル分解能1-Wireデジタルサーモメータ

マルチセンサーシステムに最適な最少接続の高精度温度監視

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 通信に1つのポートピンのみを必要とする独自の1-Wire®インタフェース
  • 温度センサーおよびEEPROMの内蔵によって部品数を削減
    • 温度測定範囲:-55℃~+125℃(-67°F~+257°F)
    • 精度:±0.5℃(-10℃~+85℃)
    • 設定可能な分解能:9ビット~12ビット
    • 外付け部品が不要
  • 寄生電源モードは動作に必要な端子が2つ(DQとGND)のみ
  • マルチドロップ機能によって分散温度検出アプリケーションを簡素化
    • 各デバイスは固有の64ビットシリアルコードを内蔵ROMに保存
  • アラーム検索コマンドを備えた柔軟なユーザー定義不揮発性(NV)アラーム設定によって、設定された温度制限範囲外のデバイスを識別
  • 8ピンSO (150 mil)、8ピンµSOP、および3ピンTO-92パッケージで提供

アプリケーション/用途

  • 民生用製品
  • 産業用システム
  • 温度に敏感なシステム
  • 温度計
  • 自動調温システム

説明

デジタルサーモメータのDS18B20は、9ビット~12ビットの摂氏温度測定値を提供し、不揮発性のユーザー設定可能な上限/下限トリガポイントを備えたアラーム機能を内蔵しています。DS18B20は1-Wire®バス上で通信を行います。名称通りに、このバスは中央のマイクロプロセッサとの通信に1つのデータライン(およびグランド)のみを必要とします。このデバイスは-55℃~+125℃の温度範囲で動作し、精度は-10℃~+85℃の範囲で±0.5℃です。さらに、DS18B20はデータラインから直接給電することが可能なため(「寄生電源」)、外部電源は不要です。

各DS18B20は固有の64ビットシリアルコードを備えているため、複数のDS18B20が同一の1-Wireバス上で機能することができます。そのため、1つのマイクロプロセッサを使用して広範囲に分散した多数のDS18B20を制御することが容易です。この機能が役立つアプリケーションとして、HVAC環境制御、ビル/機器/機械内の温度監視システム、およびプロセス監視/制御システムなどがあります。

FAQ (よく聞かれる質問):DS18B20

簡易ブロック図

DS18B20:ブロックダイアグラム DS18B20:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。