センサー

センサーは、特定の物理パラメータを検出し、それを電気信号に変換するデバイスまたは集積回路です。出力信号は処理され、測定値の提供または動作のトリガに使用されます。例として、温度や湿度を測定する環境センサー、深部体温や心拍数などの生理学的指標を測定する生体センサーなどがあります。

マキシムの温度センサーICの広範なセレクションは、ローカルとリモートの両方の温度測定用の多様な設計に対応します。これらのセンサーICは高精度、低電力性能を提供し、リアルタイム保護、堅牢なインタフェース、小型パッケージを備え、産業、車載、民生機器、データセンター、および通信アプリケーションで使用することができます。拡大を続けているマキシムの生体センサーのポートフォリオは、人体のバイタルサインの高精度の測定を提供します。これらの高集積生体センサーICは、低電力動作を小型パッケージで提供し、携帯電話、ウェアラブル機器、および医療用ヘルスパッチで使用可能な、体温、心臓の健康状態、生体電位などの高精度の人体バイタル測定を実現します。


センサーのパラメトリック検索 

関連情報:
センサーおよびフィールド計測器




センサーの開発ボード


光パルスオキシメーターおよび心拍数センサー用の評価システム

MAX86140EVSYS

柔軟な設定が可能で、最小限の消費電力で測定信号品質を最適化することができます。

詳細はこちら ›

集積型生体電位および生体インピーダンスAFE用の評価システム

MAX30001EVSYS

複数の構成を提供することによって心電図、生体インピーダンス、および心拍数検出を含む各種の測定が可能です。

詳細はこちら ›

医療グレード体温センサー用の評価キット

MAX30205EVSYS

USB-I2CコントローラおよびGUIプログラムの内蔵によって評価を簡素化します。

詳細はこちら ›

開発ボードをすべて見る ›


センサーのデザインリソース


デザインパートナー

メディカルパートナー

ツールおよびソフトウェア

PC GUIプログラム

ブログ

技術資料

一般的な技術資料を参照する:

デザインソリューション


センサーのビデオ



ビデオをすべて見る ›