同期整流スイッチングレギュレータ

同期整流スイッチングレギュレータおよびコントローラは、ハイサイドスイッチ素子とローサイドスイッチ素子の、2つのスイッチ素子を使用します。これは、従来の非同期整流レギュレータが、ハイサイド電圧を制御する1つのスイッチ素子と、ローサイドスイッチとして機能する高速ショットキーダイオードを使用しているのと対照的です。

同期整流スイッチングレギュレータは一般に両方のスイッチをデバイスに内蔵しているのに対し、同期整流コントローラはスイッチ駆動信号のみを提供します。どちらの場合も、スイッチング素子は低RDS(ON)、ハイパワーFETです。

同期整流スイッチングレギュレータおよびコントローラは、両方のスイッチのタイミングを制御可能であることに加え、FETの抵抗がショットキーダイオードより低いため、一般により効率的な電圧安定化を提供します。

同期整流スイッチングレギュレータおよびコントローラは、ステップアップ構成とステップダウン構成の両方が入手可能です。マキシムは、入手可能な最も先進的な同期整流スイッチングレギュレータおよびコントローラを提供しています。

ステップダウン(バック)同期整流スイッチングレギュレータ(内蔵スイッチ)
ステップダウン(バック)同期整流スイッチングコントローラ(外付けスイッチ)
ステップアップ(ブースト)同期整流スイッチングレギュレータ(内蔵スイッチ)
ステップアップ/ステップダウン(バック/ブースト)同期整流スイッチングレギュレータ 

最新のスイッチングレギュレータICと旧式の技術を使用した製品の違いを理解するため、最新スイッチングレギュレータ技術についてご覧ください。