ステップアップ(ブースト)スイッチングレギュレータ

ステップアップスイッチングコンバータは、ブーストスイッチングレギュレータとも呼ばれ、入力電圧より高い出力電圧を提供します。供給電力が回路の出力電力仕様の範囲内である限り、出力電圧は安定化されます。マキシムのステップアップスイッチングレギュレータの多くは、LEDストリングの駆動用に設計されています。

大電力を必要としないステップアップ/ブーストアプリケーション(IOUT < 0.5A) の場合、ブーストアプリケーションでの別の電力変換技術、すなわちチャージポンプを使用することができます。マキシムのチャージポンプICファミリをご覧ください

マキシムのスイッチングレギュレータのアプリケーションページにアクセスすると、アプリケーション別の選択ヘルプをご利用いただけます。

ステップアップスイッチングレギュレータ、プリセット出力電圧 
ステップアップスイッチングレギュレータ、VOUT > 40V 
全ステップアップスイッチングレギュレータ 


関連リソース

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 5503 Using a Peak-Current-Mode Controller to Design a Boost Converter
アプリケーションノート 911 High-Efficiency Boost Converter Provides 48V for IP Phones
タイトル 更新日