ステップダウン/アップ(バックブースト)スイッチングレギュレータ

ステップダウン/アップスイッチングレギュレータは、バックブーストコンバータとも呼ばれ、入力電圧以上または以下のいずれも可能な安定化された電圧レベルを出力します。ステップダウン/アップコンバータは、バックおよびブースト技術を組み合わせて1つのDC-DCコンバータにすることによって、回路が必要とする電圧以上または以下の広範囲の入力電圧に対応します。

バックブーストコンバータは、電源がシングルバッテリの場合が多いポータブル機器での使用に最適です。バッテリ電圧は、回路が必要とする値以上(フル充電時)から必要な値以下(バッテリ放電時)まで変化します。バックブーストコンバータは、前者の状況では電圧をステップダウン(降圧)し、後者の状況では電圧をステップアップ(昇圧)します。

アプリケーション別のスイッチングレギュレータの選択についてご覧ください。

主要パラメータ別に選択

推奨ステップダウン/アップレギュレータ、5V入力 
推奨ステップダウン/アップレギュレータ、12V入力 
全ステップダウン/アップスイッチングレギュレータ 

関連情報

DC-DCコンバータのチュートリアル

 

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 5503 Using a Peak-Current-Mode Controller to Design a Boost Converter
アプリケーションノート 911 High-Efficiency Boost Converter Provides 48V for IP Phones
タイトル 更新日
Mobile Power Selector Guide
(PDF, 2.77 MB)
#2019-10-28