先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/power/switching-regulators/step-down-buck

ステップダウンスイッチングレギュレータは、バックコンバータとも呼ばれ、入力電圧より低い安定化された電圧レベルを出力します。最近のステップダウンスイッチングレギュレータおよびコントローラは、省電力、高効率、あるいは低コストなど、特定の目標を持つアプリケーション向けに最適化された内部アーキテクチャを備えたものが提供されています。

最新のステップダウンレギュレータおよびコントローラは、高いスイッチング周波数、高効率な内部スイッチング素子、および内部回路保護を備えています。

マキシムのスイッチングレギュレータのアプリケーションページにアクセスすると、アプリケーション別の選択情報をご覧いただけます。

最新のスイッチングレギュレータICと旧式の技術を使用した製品の違いを理解するためには、最新スイッチングレギュレータ技術についてご覧ください。

注目のビデオ


EE-Sim®デザインツールで5分以内に電源を設計する方法(日本語字幕)
6:28 May 26, 2018

注目の技術資料

技術資料

*必須

Technical Documentation

技術資料

表示: 10 / 表示トップ 100 結果 全て表示 結果

型番 タイトル ドキュメントの種類 日付

最新ブログ

リファレンスデザイン

MAXREFDES175#: Remote Phantom Supply BeagleBone Black Cape

A complete automotive, high-voltage, 8-channels remote supply BeagleBone Black cape reference de...

MAXREFDES1041: Automotive 1.3MP Camera Module with Power over Coax Using the MAX96707

The MAXREFDES1041 is an automotive camera module design using the MAX96707.

MAXREFDES1200: Two-Layer Board, 3.3V/2.5A, Synchronous Buck DC-DC Converter Using the MAX17244

The MAXREFDES1200 demonstrates how to build a lowcost buck DC-DC converter using the step-down c...

Palo Verde (MAXREFDES33#): Step-Down Converter

The Palo Verde (MAXREFDES33#) subsystem design features a highly efficient, synchronous DC-DC co...