ステップダウン(バック)スイッチングレギュレータ

ステップダウンスイッチングレギュレータは、バックコンバータとも呼ばれ、入力電圧より低い安定化された電圧レベルを出力します。最近のステップダウンスイッチングレギュレータおよびコントローラは、省電力、高効率、あるいは低コストなど、特定の目標を持つアプリケーション向けに最適化された内部アーキテクチャを備えたものが提供されています。

最新のステップダウンレギュレータおよびコントローラは、高いスイッチング周波数、高効率な内部スイッチング素子、および内部回路保護を備えています。

マキシムのスイッチングレギュレータのアプリケーションページにアクセスすると、アプリケーション別の選択情報をご覧いただけます。

最新のスイッチングレギュレータICと旧式の技術を使用した製品の違いを理解するためには、最新スイッチングレギュレータ技術についてご覧ください。

Himalayaステップダウンスイッチングレギュレータ NEW!

主要パラメータ別
推奨ステップダウン(降圧)レギュレータ、5V入力 
推奨ステップダウン(降圧)レギュレータ、12V入力 
全マルチ位相ステップダウンレギュレータ
全インダクタ内蔵ステップダウン(降圧)パワーモジュール
全ステップダウン(降圧)レギュレータ 


タイトル 更新日
Mobile Power Selector Guide
(PDF, 2.77 MB)
#2019-10-28