デジタル電源

マキシムのデジタル電源製品は、非常に高効率のDCレギュレータで、PMBusインタフェースを介して広範な電源監視、シーケンシング、および障害管理機能を提供します。これらのデジタル管理電源ソリューションは、電力と実装面積の両面で効率的な設計を可能にします。

デジタル電源の開発環境

マキシムのデジタル電源ソリューションには、ドキュメント、評価キット、EE-Sim設計サポート、およびPowerToolソフトウェアのサポートがあります。使いやすいPowerToolソフトウェアは、数十のPMBusコマンドを利用してマキシムのデジタル電源製品の監視と制御を行います。

特定のデジタル電源製品のドキュメント、EE-Simリンク、または評価キットへのアクセスには、下記のリンクをご使用ください。

InTuneデジタル制御ループ

InTuneデジタル電源技術は、競合製品で使用される比例・積分・微分(PID)制御ではなく、「状態空間」または「モデル予測」制御に基づいています。その自動補償ルーチンは実測パラメータに基づくもので、その結果、安定性を確保しながら高いダイナミック性能を達成するスイッチング電源が実現します。また、この技術は広範囲の動作条件にわたって効率を最適化する複数の独自アルゴリズムも可能にします。

InTuneデジタル電源製品を選択 

マルチフェーズチップセット

マキシムの高密度、マルチフェーズソリューションは、2チップアーキテクチャを利用して、全負荷範囲にわたって非常に優れた効率と過渡応答を実現します。いずれのチップも、過熱と過電流、VX短絡、およびUVLOの各障害に対する保護回路を含む、広範なデジタル監視および管理を内蔵しています。マスターは出力リップルを最小限に抑えるアナログ制御ループを内蔵しているため、このソリューションは高速FPGAトランシーバおよびノイズに敏感なその他の負荷に最適です。

マルチフェーズソリューションを選択 

種類 ID PDF タイトル
ユーザーガイド 5981 PowerTool MAXPOWERTOOL002# Quick Start Guide
ユーザーガイド 5816 MAX15303 PMBus Command Set User’s Guide
ユーザーガイド 5793 MAX15301 PMBus Command Set User’s Guide
アプリケーションノート 5601 Current Calibration Procedure for InTune Digital Power