産業アプリケーション用スイッチングレギュレータ

産業用電源アプリケーションは、通常は高い入力電圧を必要とします。標準の電圧レールは、10V、24V、および48Vです。以下に示すDC-DCステップダウン(バック)スイッチングレギュレータおよびコントローラはこれらのレールに対応し、ノイズ、電力サージ、および停電の多い環境で必要となる、安定した、高信頼性の性能を提供します。

高電圧電源レール:低電力

これらのDC-DCステップダウン(バック)スイッチングレギュレータICは、48V、24V、および10Vの入力レールを備えた産業アプリケーションに最適で、最大2.5Aの出力電流を供給します。
産業用レギュレータ、60Vからステップダウン、最大出力5A 
全産業用レギュレータの一般的なアプリケーション回路、60Vからステップダウン、最大出力3.5Aをご覧ください ›

高電圧電源レール:中電力

これらはスイッチングコントローラであるため、スイッチは内蔵していません。これらは高い入力電圧での動作が保証されており、産業用電源レールに対応し、最大10Aの出力電流を提供します。
産業用コントローラ、48Vからステップダウン、最大出力25A 

高電圧:絶縁型

このグループに含まれるスイッチングレギュレータ回路は、入力と出力間の絶縁を必要とする産業アプリケーションで使用するために設計されています。
絶縁型またはオフライン電源アプリケーション用の産業用レギュレータ、ステップダウン 

低電力の絶縁型電源ソリューションが必要ですか?

推奨DC-DCコンバータ、産業用電源アプリケーション 

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 2040 50W Current-Mode Forward Converter Design with the MAX8540