バッテリ駆動アプリケーション用スイッチングレギュレータ

リチウムイオン(Li+)、アルカリ、NiMH (ニッケル水素)、鉛電池で駆動されるアプリケーションは、ステップアップ(ブースト)、ステップダウン(バック)、またはステップアップ/ステップダウンスイッチングレギュレータを使って、効率良くバッテリ電源を、システムに必要な安定化された電圧に変換します。バッテリ構成、シングル/マルチセルは設計者によって選択されます。マルチセル構成は、直列、並列、あるいはその組み合わせで接続されたセルから成ります。選択されたスイッチングレギュレータの種類は、バッテリ構成、および設計に必要な入力電圧範囲に依存します。

複数の電源レールを必要とするコイン電池駆動のアプリケーションはPMIC (パワーマネージメントIC)の恩恵を受けることができます。これらの多機能ICは通常、ステップアップ/ステップダウンレギュレータ、ステップアップレギュレータ、および低ドロップアウト(LDO)レギュレータの出力を備えています。

以下に、様々なバッテリ構成での使用に推奨されるマキシムのスイッチングレギュレータとPMICをいくつかご紹介します。

シングルセルバッテリアプリケーション

シングルリチウムイオンセルで給電するデバイスは、ステップアップまたはステップアップ/ステップダウンコンバータのいずれかを使って安定した電圧レールを生成することができます。シングルセルリチウムイオンバッテリの電圧出力の範囲は2.7V~4.2V (typ)です。所望の電圧レールがこの範囲(たとえば3.3V)内であると、ステップアップ/ステップダウンコンバータは通常、最適なソリューションを提供します。所望の電圧レールがこの範囲以上(たとえば5V)であると、ステップアップコンバータは最適なソリューションを提供します。

推奨ステップアップ/ステップダウンスイッチングレギュレータ、シングルセルリチウムイオンバッテリアプリケーション 
推奨ステップアップレギュレータ、シングルセルリチウムイオンバッテリアプリケーション 

1セルリチウムイオンバッテリ駆動のマルチレールアプリケーションは、高集積PMICを利用して、高い変換効率と省スペースを実現することができます。

推奨マルチレールPMIC、1セルリチウムイオンバッテリアプリケーション 

アルカリまたはNiMHシングルセル駆動デバイスは、一般的に1つ以上のステップアップ(ブースト)レギュレータを使用します。これは0.8V~1.8Vの範囲の出力電圧を持つ標準単3電池や小型コイン電池に当てはまります。

推奨ステップアップレギュレータ、シングルセル単3電池アプリケーション 

マルチセルバッテリアプリケーション

高い電力を必要とするバッテリアプリケーションの多くはバッテリを並列または直列に接続して、必要な全エネルギーを増加させて供給します。これらのバッテリ構成は通常、アプリケーションレールよりも高い出力電圧を供給します。これらのアプリケーションでは、ステップダウン(バック)レギュレータによって、高い変動する入力電圧をより低い安定化された出力電圧レールに変換します。

推奨ステップダウンレギュレータ、マルチセル単3電池アプリケーション 
推奨ステップダウンレギュレータ、高電流リチウムイオンバッテリアプリケーション 

12Vゲルセルアプリケーション

大容量、12V密閉型ゲルバッテリは、コスト効率に優れ容易に充電が可能なため、多数のアプリケーションで広く使用されています。

推奨ステップダウンスイッチングレギュレータ、12Vゲルセル 

アプリケーション用にバッテリチャージャが必要ですか?

バッテリ駆動アプリケーション用のスイッチングレギュレータをお探しで、内蔵バッテリチャージャなどの付加機能が必要な場合は、PMICのアプリケーションのページをご覧ください。スタンドアロンのバッテリチャージャICをお探しの場合は、バッテリマネージメントのページをご覧ください。



ポータブルアプリケーション用の適切なステップアップ/ステップダウン電圧レギュレータの選択
8:36 min
June 2016