車載アプリケーション用スイッチングレギュレータ

車載環境は電圧レギュレータICにとって過酷な環境です。この環境は、非常に広い温度範囲に直面するとともに、高レベルの入力過渡および妨害が発生します。さらに、電源はロードダンプ過渡にも耐える必要がありますが、このバッテリ関連の現象は通常は個別の回路(サプレッサ、クランプ、過電圧プロテクタ) によって対処されます。以下に示すすべてのスイッチングレギュレータおよびLEDディスプレイドライバは、AEC-Q100認定製品または認定手続き中の製品です。

注:これらの製品は車載アプリケーション向けに設計されていますが、その他の設計にも使用することができます。車載製品は一般に非常に高い入力電圧を備えているため、産業アプリケーション用としても適しています。

インフォテイメント、計測、汎用

ほとんどの車載アプリケーションは12Vバッテリで動作しますが、バッテリの主電源に直接接続されるほとんどのレギュレータは、サージおよび過電圧プロテクタを通過してくる過渡に対応するために28VDC~40VDCの定格となっています。バッテリに直接接続されないダウンストリームのレギュレータは、高い電圧入力仕様を必要としません。過渡の多い環境においてよりクリーンな電力を得るためにスイッチングレギュレータの出力によって給電されるため、車載環境にはLDOレギュレータの多数のアプリケーションが存在します。
ステップダウンスイッチングレギュレータ、車載アプリケーション 
ステップアップスイッチングレギュレータ、車載アプリケーション 

LED照明:エクステリア、インテリア、ディスプレイ

エクステリア車載照明アプリケーションには、ヘッドライト、テールランプ、リアコンビネーションランプ(RCL)、およびデイタイムランプ(DRL)が含まれます。さらに、汎用インテリア照明、ダッシュボード照明、およびディスプレイバックライトを含む、多数のインテリア照明アプリケーションが存在します。マキシムは、これらの照明設計専用に、業界をリードするAEC-Q100認定スイッチングレギュレータ(SEPIC、バック/ブースト、ステップアップ/ステップダウン)を提供しています。
AEC-Q100 LEDドライバIC、エクステリアアプリケーション(ヘッドライト、RCL、DRL) 
AEC-Q100 LEDドライバIC、インテリアアプリケーション(インテリア照明、ディスプレイバックライト) 

参照:
低ドロップアウトリニアレギュレータ