先頭に戻る

小型、1.8V~5.5V入力、330nA IQ、600mA nanoPowerバックモジュール

nanoPowerバックモジュール、業界最低IQ、常時オン機器のバッテリ駆動時間を延長

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 1.8
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.7
VOUT1 (V) (max) 3.3
IOUT1 (A) (max) 0.6
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
IQ (mA) (typ) 0.00033
# DC-DC Outputs 1
Design Tools EE-Sim
Package/Pins EMGA/10
Budgetary
Price (See Notes)
1.43
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 1.8
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.7
VOUT1 (V) (max) 3.3
IOUT1 (A) (max) 0.6
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
IQ (mA) (typ) 0.00033
# DC-DC Outputs 1
Design Tools generateDesignEESIMUrl('https://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=29548', '')
Package/Pins EMGA/10
Budgetary
Price (See Notes)
1.43

主な特長

  • バッテリ駆動時間を延長
    • 超低自己消費電流:330nA
    • シャットダウン電流:1nA
    • ピーク効率:96% (10µAで88%以上)
  • 使用が容易、一般的な動作に対応
    • 入力範囲:1.8V~5.5V
    • 1つの抵抗で調整可能なVOUT:0.7V~3.3V
    • 出荷時設定済みVOUT:0.5V~5V
    • 出力電圧精度:±1.75%
    • 負荷電流能力:最大600mA
  • 複数の使用法でシステムを保護
    • シャットダウン時の逆方向電流ブロック機能
    • アクティブ放電機能
  • サイズを小型化し信頼性を向上
    • 温度範囲:-40℃~+85℃
    • 10ピンeMGAパッケージ(2.1mm × 2.6mm)

アプリケーション/用途

  • Bluetooth® LE機器
  • ヒアラブル
  • スペースに制約のあるポータブル製品
  • 1つのリチウムイオンおよびコイン電池で動作する製品
  • 超低電力IoT、NB IoT
  • ウェアラブル
  • 有線、ワイヤレス製品

説明

MAXM38643は超低IQ (330nA)バックモジュールで、1.8V~5.5Vの範囲の入力電圧から広い0.7V~3.3V (RSEL端子の1つの抵抗を使用)の範囲の出力電圧に降圧します。出力電圧は、RSEL端子とGNDの間の1つの外付け抵抗を使用して起動時に設定可能です。出力電圧の設定にRSEL端子を使用しない出荷時設定済みの0.5V~5Vの固定出力電圧バージョンも提供されます。この場合、モジュールのRSEL端子はフローティングのままです。

このモジュールは堅牢な性能を提供します。全負荷動作範囲にわたる効率および過渡応答を最適化するために、このモジュールは超低電力モード(ULPM)、低電力モード(LPM)、および高電力モード(HPM)の間で自動的に切り替えを行い、負荷電流に応じてより適切に負荷に対応します。このデバイスはULPMでオーバーレギュレーションを行って効率を向上させ、出力コンデンサが過渡負荷電流を処理することができるようにします。このデバイスには90%のデューティサイクル制限があります。デバイスがシャットダウン時、アクティブ放電抵抗はOUTをグランドにプルダウンします。

簡易ブロック図

MAXM38643:簡易アプリケーションダイアグラム MAXM38643:簡易アプリケーションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。