先頭に戻る

MAXM17546、5V出力の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAXM17546、5V出力の評価キット Jul 13, 2018

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 広い入力範囲:7.5V~42V
  • 高集積ソリューション/シールドされたインダクタ内蔵
  • 出力の設定値:5V、出力電流:最大5A
  • 全セラミックコンデンサおよび超小型ソリューション
  • 選択可能なPWM、DCM、およびPFMモード
  • 設定可能な4msのソフトスタート時間およびプリバイアス起動
  • オープンドレインRESET出力(5V VCCにプルアップ)
  • 設定可能なEN/UVLOスレッショルド
  • 外部周波数同期に対応
  • ヒカップ過電流保護(OCP)
  • 過熱保護(OTP)
  • 工業用温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 基地局ポイントオブロードレギュレータ
  • 分散電源レギュレーション
  • FPGAおよびDSPポイントオブロードレギュレータ
  • HVACおよびビル制御
  • 試験および測定機器

説明

Himalayaシリーズの電圧レギュレータICおよびパワーモジュールは、より低温、小型、簡素な電源ソリューションを実現します。MAXM17546の5V出力評価キット(EVキット)は、42V、5A高効率、電流モード、同期整流ステップダウンDC-DCスイッチングパワーモジュールのMAXM17546の実証回路です。このEVキットは7.5V~42Vの広い入力電圧にわたって動作し、5Vの出力電圧で最大5Aの負荷電流を供給します。このEVキットは450kHzの周波数でスイッチングするように設定されています。このモジュールは簡素に使用することが可能で、最小限の外付け部品数で容易に設定可能です。このモジュールはサイクル単位のピーク電流制限保護、低電圧ロックアウト(EN/UVLO)、およびサーマルシャットダウンを備えています。

このEVキットには、小型29ピンSiPパッケージ(15mm × 9mm × 4.32mm)のMAXM17546モジュールが実装されており、完全な-40℃~+125℃の工業用温度範囲にわたる動作が保証されています。

MAXM17546モジュールのデータシートにデバイスの完全な説明が記載されているため、EVキットを動作させる前にこのデータシートと合わせてお読みください。モジュールの完全な特長、利点、およびパラメータについては、MAXM17546のデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAXM17546、5V出力の評価キット Jul 13, 2018

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。