先頭に戻る

3.3V出力電圧アプリケーションのMAXM15462の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高集積ソリューション
  • 広い入力範囲:4.5V~42V
  • 出力の設定値:3.3V (最大300mAの出力電流を供給)
  • 高効率:80.5% (VIN = 24V、VOUT = 3.3V / 150mA)
  • スイッチング周波数:500kHz
  • ENABLE/UVLO入力、抵抗で設定可能なUVLOスレッショルド
  • PFM機能によって軽負荷効率を向上
  • 固定内部ソフトスタート時間:4.1ms
  • アクティブローRESET出力、VCCへのプルアップ抵抗実装
  • 過電流および過熱保護(OCPおよびOTP)
  • 薄型、表面実装部品
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • CISPR22 (EN55022) Class B伝導および放射妨害波に適合

アプリケーション/用途

  • 4~20mA電流ループ受電センサー
  • バッテリ駆動機器
  • 汎用ポイントオブロード
  • HVACおよびビル制御
  • 産業用センサーおよびプロセス制御
  • LDOの代替

説明

MAXM15462の3.3V出力評価キット(EVキット)は、高電圧、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCモジュールのMAXM15462を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットは、最大300mAの負荷に対して3.3V出力を提供するように設定されています。このEVキットは調整可能な入力低電圧ロックアウト、選択可能なモード、およびオープンドレインのアクティブローRESET信号を備えています。MAXM15462のデータシートにはモジュールの完全な説明が記載されているため、デモ回路に変更を加える前にこのEVキットのデータシートと併せて読んでおく必要があります。モジュールの完全な特長、利点、およびパラメータについては、MAXM15462のデータシートを参照してください。

ビデオを見る › ホワイトペーパーをダウンロード ›

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。