先頭に戻る

2mm x 2mmのCSP、デュアル300mA LDO内蔵、700mA DC-DCステップダウンコンバータ

マルチ電源を小型2mm x 2mmの単一ICに集約してボードスペースを節約

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ステップダウンコンバータ
    • ピン選択可能な出力電圧(1.2V/1.8V)
    • スイッチング周波数:2MHzまたは4MHz
    • 低出力電圧リップル
    • 出力ドライブ能力:700mA
    • 単純なロジックオン/オフ制御
    • 小型外付け部品
  • 低ノイズLDO
    • 2 x 300mA LDO
    • ピン選択可能な出力電圧(LDO1)
    • 低い出力ノイズ:26µVRMS (typ)
    • 高いPSRR:65dB (typ)
    • 単純なロジックオン/オフ制御
  • 低シャットダウン電流:0.1µA
  • 電源電圧範囲:2.7V~5.5V
  • サーマルシャットダウン
  • 2mm x 2mm x 0.65mmの小型CSPパッケージ(4x4グリッド)

アプリケーション/用途

  • 携帯電話/スマートフォン
  • デジタルカメラ、カムコーダ
  • ハンドヘルド機器
  • PCMCIAカード
  • PDAおよびパームトップコンピュータ
  • ポータブルMP3およびDVDプレーヤー

説明

デュアル低ドロップアウト(LDO)リニアレギュレータ内蔵のステップダウンコンバータのMAX8884Y/MAX8884Zは、低電圧マイクロプロセッサ、DSP、カメラ/Wi-Fiモジュール、または携帯機器の他のポイントオブロードアプリケーションの給電用に設計されています。これらのICは、小型外付け部品サイズで高効率を特長としています。ステップダウンコンバータの出力電圧は、1.2V~1.8V間でピン選択可能で、700mAの保証出力電流を提供します。2/4MHzのヒステリシスPWM制御方式によって外付け部品の小型化が可能で、無負荷時の動作電流を50µAに低減します。2つの低自己消費電流、低ノイズLDOは、最低2.7Vの電源電圧で動作します。2MHz (MAX8884Y)および4MHz (MAX8884Z)の2つのスイッチング周波数オプションが提供されており、超小型ソリューションサイズまたは超高効率に最適化することができます。高速スイッチングによって、低リップル電圧を維持しながら、2.2µFの小容量セラミック入力/出力コンデンサを使用することができます。MAX8884Y/MAX8884Zは、各出力に個別のイネーブルを備え、最大限の柔軟性を提供します。

MAX8884Y/MAX8884Zは、2mm x 2mmの16ピンCSPパッケージ(最大高0.7mm)で提供されています。

簡易ブロック図

MAX8884Y、MAX8884Z:標準動作回路 MAX8884Y、MAX8884Z:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。