先頭に戻る

100%デューティサイクル、低ノイズ、ステップダウン、PWM DC-DCコンバータ

内蔵パワーMOSFETおよび電流検出で部品点数の削減および省スペース化を実現

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 3.5
VIN (V) (max) 11
VOUT1 (V) (min) 1.25
VOUT1 (V) (max) 10
IOUT1 (A) (max) 0.6
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 440
Package/Pins SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
3.04
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 3.5
VIN (V) (max) 11
VOUT1 (V) (min) 1.25
VOUT1 (V) (max) 10
IOUT1 (A) (max) 0.6
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 440
Package/Pins SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
3.04

主な特長

  • 効率:95%
  • 出力電流:600mA
  • サイクル毎の電流制限
  • デューティサイクル100%動作により 低ドロップアウト(500mAで300mV)
  • 0.6Ω (typ) MOSFET内蔵
  • 同期整流器内蔵
  • 高周波での電流モードPWM
  • 外部同期または内部300kHz発振
  • 内蔵発振器の周波数範囲:260kHz~340kHz
  • シャットダウンモード:2.5µA

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • コンピュータ周辺装置
  • 分散電源システム
  • パーソナルコミュニケータ
  • ポータブル計測機器

説明

MAX887は、1.25V~10.5Vの可変出力の高効率ステップダウンDC-DCコンバータです。本製品は3.5V~11Vの入力範囲をもち、600mAを供給します。デューティサイクル100%までの動作が可能なため、ドロップアウト電圧が低くなっています(500mAで300mV (typ))。同期整流を採用しているため、出力整流器の損失を低減し、95%の高効率を実現しています。

固定周波数パルス幅変調(PWM)により、ノイズに敏感な通信アプリケーションで低ノイズ特性が得られます。高周波内部発振器を使用しているため、小型表面実装部品を使用してPCボード面積を削減し、オーディオ周波数の干渉をなくすことができます。SYNC入力により外部クロックに同期させることにより、敏感なRF回路およびデータ収集回路との干渉を防ぐことができます。

MAX887は電流モード動作であり、優れた負荷/ライントランジェント応答を実現しています。また、サイクル毎の電流制限により内部MOSFETおよび整流器が保護されています。低電流(2.5µA (typ))シャットダウンモードによりバッテリ寿命を延ばすことができます。

簡易ブロック図

MAX887、MAX887H:標準動作回路 MAX887、MAX887H:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。