先頭に戻る

低ノイズ、ステップアップDC-DCコンバータ

小型、高効率ブーストコンバータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 効率:90%
  • 可変出力:VIN~12V
  • 1.6A、0.21Ω、14VのパワーMOSFET (MAX1790)
  • 2.4A、0.15Ω、14VのパワーMOSFET (MAX8715)
  • 入力範囲:+2.6V~+5.5V
  • ピン選択可能なスイッチング周波数:640kHzまたは1.2MHz
  • シャットダウン電流:0.1µA
  • プログラマブルソフトスタート
  • パッケージ:小型8ピンµMAX

アプリケーション/用途

  • ハンドヘルド機器
  • LCDディスプレイ
  • PCMCIAカード
  • ポータブルアプリケーション

説明

MAX1790/MAX8715は、高性能(1.2MHz動作時)、電流モード、固定周波数、パルス幅変調(PWM)回路を備えたブーストコンバータです。0.21Ω/0.15ΩのnチャネルMOSFETを内蔵しているため、高速応答の高効率レギュレータを提供することができます。

スイッチング周波数が高いため(640kHzまたは1.2MHzを選択可能)、フィルタリングが容易で、ループ応答が速くなっています。外部補償ピンにより、ループの動的特性の選択幅が広く、小型の低等価直列抵抗(ESR)セラミック出力コンデンサの使用が可能です。本素子は、最低2.6Vの入力から最大12Vの出力電圧を生成することができます。

ソフトスタートは外付コンデンサで設定されます。このコンデンサは入力電流の立上りレートを設定します。シャットダウンモードにおいて、消費電流は0.1µAまで低減されます。MAX1790/MAX8715は省スペースの8ピンµMAX®パッケージで提供されています。超小型パッケージと高スイッチング周波数により、全ソリューションが高さ1.1mm以内に収まります。

簡易ブロック図

MAX1790、MAX8715:標準動作回路 MAX1790、MAX8715:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。