先頭に戻る

MAX8685Cの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX8685Cの評価キット Mar 18, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 35µFを300Vまで充電
  • EVキットにキセノンフラッシュ管、IGBT、およびトリガトランスを搭載
  • 突入電流なし
  • 短絡保護
  • ロバストな方式のため低コストトランスを使用可能
  • トランスの巻線比に依存しない高精度
  • 自動リフレッシュモードにより自己消費電流を最低限に抑制
  • 充電完了インジケータ
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話用カメラ
  • デジタルカメラ
  • フィルムカメラ
  • パーソナルメディアプレーヤー

説明

MAX8685Cの評価キット(EVキット)は、キセノンフラッシュチャージャファミリのMAX8685C/MAX8685Dを評価する完全実装および試験済みプリント回路基板(PCB)です。MAX8685CのEVキットは、2.5V~5.5V電源で動作し、35µFコンデンサを300Vまで充電します。インダクタの1次電流を供給するために最低1.5Vのバッテリ電圧を使用することができます。MAX8685C/MAX8685Dはそれぞれ、1Aおよび1.6Aの固定ピーク1次電流制限を備えています。初期充電サイクルが完了するとEVキットのLEDインジケータが点灯します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX8685Cの評価キット Mar 18, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。