先頭に戻る

MAX8685Aの評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX8685Aの評価キット Mar 03, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 35µFを300Vまで充電
  • EVキットにキセノンフラッシュ管、IGBT、およびトリガ用トランスを搭載
  • 電圧監視出力
  • 突入電流なし
  • 短絡保護
  • 設定可能な入力電流制限:最大2A
  • 設定可能な入力電圧過負荷保護
  • ロバストな方式のため低コストトランスを使用可能
  • トランスの巻線比に依存しない高精度
  • 自動リフレッシュモードにより自己消費電流を最低限に抑制
  • 充電完了インジケータ
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話用カメラ
  • デジタルカメラ
  • フィルムカメラ
  • パーソナルメディアプレーヤー

説明

MAX8685Aの評価キット(EVキット)は、キセノンフラッシュチャージャのMAX8685Aを評価する完全実装および試験済みプリント回路基板(PCB)です。MAX8685AのEVキットは、2.5V~5.5V電源で動作し、35µFコンデンサを300Vまで充電します。インダクタの1次電流を供給するために最低1.5Vのバッテリ電圧を使用することができます。MAX8685Aは、低電圧入力(UVI)モニタを備えています。UVIモニタは、バッテリ電圧を監視し、入力電圧が設定されたスレッショルドを下回るとスイッチングを停止します。また、MAX8685Aは、出力電圧をスケール変換したレプリカを提供する電圧監視出力も備えています。MAX8685AのEVキットの電流制限は、2A (MAX8685Fでは2.6A)に設定されており、抵抗の追加で容易に調整可能です。初期充電サイクルが完了するとEVキットのLEDインジケータが点灯します。

技術資料

データシート MAX8685Aの評価キット Mar 03, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。