先頭に戻る

ポータブル機器用デュアルステップダウンDC-DCパワーマネージメントIC

スマートフォンおよびその他のポータブル機器用、6出力、デュアルステップダウンDC-DC電源管理IC

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 2個の500mAステップダウンコンバータ
    • スイッチング周波数:4MHz (max)
    • 可変出力:0.6V~3.3V
  • 出力電圧を端子設定可能な4個の低ノイズLDO
  • 1個のオープンドレインドライバ
  • 60ms (typ)のリセットタイマ
  • パワーオン/オフ制御用ロジックおよびシーケンス回路内蔵
  • 4mm x 4mm x 0.8mmの24ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • デジタルカメラ
  • MP3プレーヤー
  • スマートフォンおよびPDA
  • ワイヤレスローカルエリアネットワーク(WLAN)

説明

MAX8621Y/MAX8621Zは、セルラハンドセットなど、多種多様なポータブル機器用に設計された電源管理IC (PMIC)です。これらのPMICは、2個の高効率ステップダウンDC-DCコンバータ、端子設定可能な4個の低ドロップアウトリニアレギュレータ(LDO)、1個のオープンドレインドライバ、1個の60ms (typ)リセットタイマ、およびパワーオン/オフ制御ロジックを内蔵しています。これらのデバイスは、無負荷での160µAの消費電流で高効率を達成し、4mm x 4mmの小型TQFNパッケージは、ポータブル機器に最適になっています。

これらのステップダウンDC-DCコンバータは、独自の4MHzヒステリシスPWM制御方式を採用しているため、超小型の外付け部品が使用可能になります。内部同期整流によって効率が向上し、従来のステップダウンコンバータで必要とされた外付けショットキダイオードが不要になります。出力電圧は、0.6V~3.3Vの範囲で調整できます。出力電流は、最大500mAまで保証されています。

4個のLDOは、45µVRMSの低出力ノイズ、および100mAの場合にわずか100mVの低ドロップアウトを実現します。OUT1およびOUT2は、300mA (min)の連続出力電流を供給します。OUT3およびOUT4は、150mA (min)の連続出力電流を供給します。出力電圧は、SEL1とSEL2によってフレキシブルに端子選択することが可能です。MAX8621Y/MAX8621Zは、異なるLDO出力電圧セットを提供します。

マイクロプロセッサリセット出力(アクティブローRESET)は、OUT1を監視し、起こりそうな電力喪失をシステムに警告し、安全なシャットダウンを可能にします。アクティブローRESETは、電源投入、電源切断、シャットダウン、およびVOUT1がそのレギュレーション電圧を下回るフォルト状態時にアサートされます。

LEDのバックライト制御、またはフィードバック回路などの抵抗にオープンドレイン接続を提供するために、200mAのドライバ出力が提供されます。

簡易ブロック図

MAX8621Y、MAX8621Z:標準動作回路 MAX8621Y、MAX8621Z:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。