先頭に戻る

低ドロップアウト、広い入力電圧、ステップダウンコントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 低いドロップアウトで99.5%を超えるデューティサイクルを実現
  • 無損失ハイサイド電流制限
  • 広い入力電圧範囲:4.5V~28V
  • オフセットが調整可能な動的出力電圧調整(MAX8597)
  • 正および負レイルのリモート電圧検出(MAX8597)
  • REFINによる出力のトラッキング(MAX8597)
  • 可変スイッチング周波数:200kHz~1.4MHz
  • 可変のソフトスタート
  • プリバイアス起動
  • フレキシブルなシーケンスのためのイネーブルおよびパワーOK (MAX8598/MAX8599)
  • 25MHz帯域幅のエラーアンプ
  • 可変のヒカップ電流制限によって出力短絡保護
  • 出力過電圧保護(MAX8599)
  • 薄型の小型TQFNパッケージ
  • アプリケーション/用途

    • チップセット電源
    • 非絶縁型電源モジュール
    • トラッキング電源(MAX8597)
    • 可変速度DCファン電源(MAX8597)

    説明

    MAX8597/MAX8598/MAX8599は、電圧モードPWMステップダウンコントローラで、4.5V~28V入力電源で動作し、最低0.6Vまでの出力電圧を生成するように設計されています。独自のスイッチングアルゴリズムによって、低ドロップアウト設計で99.5%を超えるデューティサイクルに拡大されます。pチャネルハイサイドMOSFETを使用して高いデューティサイクルを達成する従来のステップダウンレギュレータと異なり、MAX8597/MAX8598/MAX8599は、nチャネルMOSFETを駆動して、高効率および大電流能力設計を実現しています。

    MAX8597は、20ピンTQFNパッケージで提供され、DCファン速度制御など、アナログ信号を使用して可変オフセットで出力電圧を制御するアプリケーション用に設計されています。この機能は、内蔵の汎用オペアンプによって実現されます。また、MAX8597は、チップセット、ASIC/DSPコア、およびI/O電源用の出力電圧をトラッキングするアプリケーション用としても設計されています。MAX8598/MAX8599は、16ピンTQFNパッケージで提供され、汎用オペアンプ、リファレンス入力、およびリファレンス出力は備えていませんが、オープンドレイン、パワーOK出力を提供します。

    MAX8597/MAX8598/MAX8599は、これらのデバイスがイネーブルにされる前に、バックアップ電源または追跡装置が出力コンデンサを充電可能なアプリケーションにおいて出力にプリバイアス電圧が存在する状態での起動が可能です。さらに、MAX8599は、出力の過電圧保護も備えています。

    これらのコントローラは、無損失ハイサイドピークインダクタ電流検出、可変の電流制限、およびヒカップモード短絡保護も備えています。スイッチング周波数は、外部抵抗によって200kHz~1.4MHzに設定されます。この広い周波数範囲を広い帯域幅のエラーアンプと組み合わせることによって、コスト、サイズ、および効率を最適化するために、非常にフレキシブルな補償方式が可能になります。

    簡易ブロック図

    MAX8597、MAX8598、MAX8599:ブロックダイアグラム MAX8597、MAX8598、MAX8599:ブロックダイアグラム Zoom icon

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。