先頭に戻る

4MHz、500mA同期ステップダウンDC-DCコンバータ、Thin SOTおよびTDFNパッケージ

90%以上の効率で500mAを供給する、初の4MHzステップダウンDC-DCコンバータ、SOT23およびTDFNパッケージ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • PWMスイッチング周波数:最高4MHz
  • 保証出力電流:500mA
  • 自己消費電流:40µA (typ)
  • 可変出力電圧:0.6V~2.5V
  • ロジック制御の出力電圧(MAX8561)
  • 外付けバイパスFETを駆動(MAX8562)
  • 初期精度:±1.5%
  • ソフトスタートによって突入電流を排除
  • 高速電圧ポジショニング過渡応答
  • 内蔵同期整流器
  • 入力電圧範囲:2.7V~5.5V
  • ロジック制御シャットダウン:0.1µA
  • サーマルシャットダウン
  • Thin SOT23、または省スペース、3mm x 3mm x 0.8mmのTDFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • CDMA/RFパワーアンプ用電源
  • 携帯電話/スマートフォン
  • マイクロプロセッサ/DSPコア電源
  • PDA、DSC、およびMP3プレーヤー

説明

MAX8560/MAX8561/MAX8562はステップダウンDC-DCコンバータで、小型サイズと高効率を重視するアプリケーション用に最適化されています。これらの製品は、固定周波数でスイッチング動作し、最高4MHzまで調整可能な独自のヒステリシスPWM制御方式を採用しているため、効率を重視するか、または、小さい外付け部品を採用するかのバランスをとることができます。出力電流は最大500mAまで保証され、自己消費電流はわずか40µA (typ)です。

内蔵同期整流によって効率が大幅に向上し、従来型のステップダウンコンバータに必要であった外付けショットキダイオードが不要になります。ソフトスタートを内蔵しているため、突入電流が排除され、入力コンデンサの要件が緩和されます。MAX8561は外部からのロジック信号で出力電圧を制御することができる機能を備え、MAX8562は外付けバイパスFETを駆動します。

MAX8560は、5ピンThin SOT23パッケージで提供されます。MAX8561/MAX8562は、省スペース、3mm x 3mmの8ピンTDFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX8560、MAX8561、MAX8562:標準動作回路 MAX8560、MAX8561、MAX8562:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。