先頭に戻る

DDR終端およびPoL型アプリケーション用、4.5V~28V入力、同期PWMバックコントローラ

DDR終端およびPOLアプリケーション用4.5V~28V入力、同期PWMバックコントローラが超高速過渡応答を提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 28
VOUT1 (V) (min) 0
VOUT1 (V) (max) 3.6
IOUT1 (A) (max) 25
Switch Type External
Output Adjust. Method Dyn. REF In
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 550
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
2.29
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 28
VOUT1 (V) (min) 0
VOUT1 (V) (max) 3.6
IOUT1 (A) (max) 25
Switch Type External
Output Adjust. Method Dyn. REF In
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 550
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
2.29

主な特長

  • 最大出力電流能力:25A
  • Quick-PWM制御によりループ応答を高速化
  • 最大効率:95%
  • 入力電圧範囲:4.5V~28V
  • 外付けバイアス電源不要
  • 入力REFIN範囲:0V~3.6V (MAX8553)
  • VTTおよびVTTRを1/2 VREFINの±1% 以内に自動設定(MAX8553)
  • 0.6Vの低フィードバックスレッショルド(MAX8554)
  • 200kHz/300kHz/400kHz/550kHzから選択可能なスイッチング周波数
  • 可変フォールドバック電流制限
  • 過電圧保護
  • ディジタルソフトスタート

アプリケーション/用途

  • AGTLバス終端電源
  • ASICおよびCPUコア電圧
  • DDR IおよびDDR IIメモリ電源
  • ノートブックおよびLCD-PC電源
  • サーバおよびストレージアプリケーション
  • 広入力電源

説明

MAX8553は4.5V~28Vの入力電圧で動作する同期方式ステップダウンコントローラで、DDRメモリ用の完全なパワーマネージメントソリューションを提供します。MAX8553は、VTTおよびVTTR用の1/2 VREFIN電圧を生成します。VTTおよびVTTRトラッキング電圧は、1/2 VREFINの1%以内に維持されます。MAX8554は4.5V~28Vの入力電圧、非トラッキングのステップダウンコントローラで、0.6Vのフィードバックスレッショルド電圧を備えています。MAX8553/MAX8554はマキシム独自のQuick-PWM™アーキテクチャにより高速過渡応答を実現し、選択可能な擬似固定周波数で動作します。両コントローラは、外付けバイアス電源を使用せずに動作することができます。

両コントローラは同期整流モードで動作し、バランスした最大25Aの電流ソース/シンク能力を持っています。MAX8553/MAX8554は、また、最大95%の効率を実現しており、サーバおよびPOL (Point-of-Load)型アプリケーションに最適です。さらに、5µAと言う低シャットダウン電流によって、ノートブックアプリケーションでのバッテリ寿命を伸ばすことができます。電流の監視はローサイドMOSFETのドレインとソース間の電圧によるため、無損失で電流を監視することができます。MAX8553/MAX8554は可変フォールドバック型の電流制限を行うため、連続した出力過負荷と短絡に対する耐性を備えています。ディジタルソフトスタートによって、電源投入時の突入電流を制御することができます。過電圧保護によってコンバータはシャットダウンされ、出力コンデンサが放電されます。MAX8553/MAX8554は、省スペースの16ピンQSOPパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX8553、MAX8554:標準動作回路 MAX8553、MAX8554:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。