先頭に戻る

POR付き、1.5MHz、デュアル、180°逆位相、PWMステップダウンコントローラ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 4.75
VIN (V) (max) 23
VOUT1 (V) (min) 1
VOUT1 (V) (max) 18
IOUT1 (A) (max) 10
Switch Type External
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 1500
Package/Pins QSOP/24
Budgetary
Price (See Notes)
3.63
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 4.75
VIN (V) (max) 23
VOUT1 (V) (min) 1
VOUT1 (V) (max) 18
IOUT1 (A) (max) 10
Switch Type External
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 1500
Package/Pins QSOP/24
Budgetary
Price (See Notes)
3.63

主な特長

  • DSL帯域で低出力ノイズ
  • セラミック入力/出力コンデンサ
  • ステップダウン動作、またはステップアップ/ステップダウン動作
  • (2個のMAX8529により) 4つの出力、90度位相ずれ動作
  • フォールドバック電流制限
  • 入力電源範囲:4.75V~23V
  • 出力電圧範囲:0~18V (最大6A)
  • 効率:90%以上
  • 固定周波数PWM動作
  • 可変スイッチング周波数:600kHz~1.5MHz
  • 外付けSYNC入力
  • クロック出力によりマスタ/スレーブ同期化
  • ソフトスタートおよびソフトストップ
  • 最小遅延が140msのアクティブローRST出力
  • 無損失電流制限(検出抵抗なし)

アプリケーション/用途

  • ブロードバンドルータ
  • DSP、ASIC、およびFPGA電源
  • セットトップボックス
  • xDSLモデムおよびルータ

説明

デュアル、同期、ステップダウンコントローラのMAX8529は、4.75V~23Vの入力電源から2つの出力を供給します。各出力は、1V以下~18Vの範囲で可変です。入力電圧リップルおよび総RMS入力リップル電流は、同期逆位相動作によって低減されます。

スイッチング周波数は、外付け抵抗によって600kHz~1.5MHzの範囲で可変です。または、別のMAX8529に供給する外付けクロックやシステムクロックに、このコントローラを同期させることができます。1個のMAX8529を同相または90度位相ずれのクロック信号を生成するように設定して、追加コントローラと同期することができます。これによって、2個のコントローラが各出力を90度シフトしてインタリーブ2位相システム、または4位相システムとして動作することができます。また、これらのデバイスは、ソフトスタートおよびソフトストップも備えています。

MAX8529では、ローサイドMOSFETのオン抵抗を電流検出素子として使用するため、電流検出抵抗が不要になります。このため、電流検出抵抗がなくても、出力過負荷状態時や出力短絡障害時にDC-DC部品がダメージから保護されます。可変フォールドバック電流制限によって、短絡状態時に電力消費が低減します。MAX8529にあるパワーオンリセット出力によって、両出力がレギュレーションに達すると、システムに通知されます。

MAX8529は、24ピンQSOPパッケージで提供されます。設計時間を短縮するEVキットも提供されます。

簡易ブロック図

MAX8529:ファンクションダイアグラム MAX8529:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。