先頭に戻る

MAX8523、MAX8525の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • クワッド位相電流モードEVキット
  • パラレル動作で200Aの出力を実現
  • VRM 10.0に適合(VRM 10.x用に容易に変更可能)
  • 高速動作の平均電流検出
  • 最速の電圧ポジショニング
  • 高速、高精度、および高効率
  • バルク出力コンデンサ数を削減
  • 入力電圧:12V
  • 出力電圧範囲(6ビットDAC使用):0.8375V~1.5875V
  • 100A負荷電流能力(1位相当たり25A)
  • 設定スイッチング周波数(可変):210kHz
  • ダイナミックなVIDの変化に対応
  • 差動リモート電圧検出
  • パワーグッド出力
  • 28ピンQSOPパッケージ(MAX8525)
  • 16ピンQSOPパッケージ(MAX8523)
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • デスクノートおよびLCD PC
  • デスクトップコンピュータ
  • ハイエンドスイッチおよびルータ
  • サーバおよびワークステーション
  • 電圧レギュレータモジュール(VRM)

説明

MAX8525の評価キット(EVキット)は、ハイパワー、ダイナミック可変マルチ位相VRM 10.0アプリケーション回路を検証します。このDC-DCコンバータは高電圧入力をステップダウンし、高精度低電圧CPUコアのVCCレイルを生成します。MAX8525のEVキットはIntel® VRM 10 CPUの過渡電圧規格に適合し、CPUのパワーグッド信号とインタフェースするロジックを備えています。MAX8525のEVキットは、電流モード、ステップダウンコントローラのMAX8525と、高速、デュアルフェーズMOSFETゲートドライバのMAX8523から構成されています。MAX8525のEVキットは、高速動作の平均電流検出および電圧ポジショニングを装備しているため、電力消費とバルク出力容量を使用する必要性が小さくなります。クワッド位相動作によって、入力リップル電流要件と出力電圧リップルが低減します。

MAX8525のEVキットは、12Vの入力電源からディジタル調整可能な0.8375V~1.5875Vの出力電圧範囲(6ビット、12.5mV刻みのDACを搭載)を提供する完全実装および試験済み回路ボードです。各位相は最大25Aの出力電流を供給し、合計100Aになります。このEVキットは210kHzスイッチング周波数で動作し、卓越したラインおよび負荷過渡応答特性を備えています。2つのEVキットをパラレル接続して、最大200Aの真の8位相インタリーブ動作を実現することもできます。MAX8525のEVキットは、IntelのVRM 10.x要件に適合するように容易に変更することができます。詳細についてはお問い合わせください。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。