先頭に戻る

ノートブックコンピュータ用、デュアル出力電源コントローラ

デュアル出力3.3Vおよび5Vノートブック電源、90%以上の効率で最高50Wを提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 5.5
VIN (V) (max) 30
VOUT1 (V) (min) 3.3
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 5
Switch Type External
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 300
Package/Pins SSOP/28
Budgetary
Price (See Notes)
5.84
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 5.5
VIN (V) (max) 30
VOUT1 (V) (min) 3.3
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 5
Switch Type External
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 300
Package/Pins SSOP/28
Budgetary
Price (See Notes)
5.84

主な特長

  • デュアルPWMバックコントローラ(+3.3Vおよび+5V)
  • 2個の高精度コンパレータまたはレベルトランスレータ
  • 効率:95%
  • 自己消費電流:420µA、70µA (スタンバイ時、リニアレギュレータは動作)
  • シャットダウン電流:25µA (+5Vリニアレギュレータは動作)
  • 入力電圧範囲:5.5V~30V
  • 小型SSOPパッケージ
  • 固定出力電圧:
    • 3.3V (標準)
    • 3.45V (高速Pentium®)
    • 3.6V (PowerPC®)

アプリケーション/用途

  • 通信システム
  • ノートブックコンピュータ
  • ペン入力システム
  • ポータブルデータ端末

説明

MAX786はノートブックコンピュータまたは類似のバッテリ駆動機器用にシステム設計された電源コントローラで、+3.3Vおよび+5V用の高性能ステップダウン(バック)パルス幅変調器(PWM)を2個備えています。その他、CMOS/RTCバックアップ用のデュアル、低ドロップアウト、超低電力リニアレギュレータ、および高精度低バッテリ検出コンパレータ2個も内蔵しています。

重負荷時での同期整流とPWM動作、および軽負荷時のIdle Mode動作によって、高効率(2Aで95%、5mA~3A負荷時80%以上)が得られます。MAX786は、動作周波数が300kHz/200kHzと高く、1A負荷当り30µFの小さい出力フィルタコンデンサを実現する新しい電流モードPWMアーキテクチャを採用しているため、小型部品の使用が可能です。ラインおよび負荷トランジェント応答は大変優れており、60kHzの高ユニティゲインクロスオーバ周波数によって4または5クロックサイクル以内で出力トランジェントが修正されます。高集積と低コストの外付けNチャネルMOSFETの使用によって、低システムコストが実現されます。

その他の特長には、中負荷から重負荷における低ノイズ、固定周波数PWM動作、および磁気ペン入力システムやコンピュータ通信などのノイズに敏感なアプリケーション用の同期可能なオシレータがあります。モノリシック、BiCMOS ICのMAX786は、ファインピッチ、表面実装SSOPパッケージで入手可能です。

簡易ブロック図

MAX786、MAX786R、MAX786S:標準アプリケーション回路 MAX786、MAX786R、MAX786S:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。