先頭に戻る

Evaluation Kit for the MAX77839 in WLP Package

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Sense Points for High-Accuracy Measurements
  • Accessible Test Points for EN, POK, and OUTS
  • Output Voltage Adjustable Using SEL
  • FPWM and SKIP Mode Configurable (A and C options) (SKIP mode by default)
  • POK Status Configurable (B and D options)
  • Active Discharge Functionality
  • UVLO Rising = 1.8V, UVLO Falling = 1.73V (MAX77839AEWL+)

アプリケーション/用途

  • 5G/2G/GSMセルラー電源
  • 資産トラッキング/車両管理
  • RFアンプ
  • 1セルリチウムイオンバッテリ動作機器
  • スマートフォンToF/顔およびジェスチャ認識
  • システム電源プリレギュレーション

説明

The MAX77839 evaluation kit (EV kit) provides a proven design to evaluate the MAX77839, a 2.5A buck-boost converter. The IC is capable of 1.8V to 5.5V input and is output voltage adjustable between 2.3V to 5.3V (through the SEL pin). The factory default output voltage of this EV kit is set at 3.3V. Output voltage can be adjusted by changing the SEL resistor value (R3). The GPIO pin is available to support the force PWM or power-OK (POK) function. The EV kit is compatible with any version of the MAX77839 WLP IC (MAX77839AEWL+ is the default).

簡易ブロック図

MAX77839WEVKIT:ボード写真 MAX77839WEVKIT:ボード写真 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。