先頭に戻る

ユーザー設定可能な20A 、4相バックコンバータ

高効率20Aバック、ユーザー選択可能な位相設定内蔵

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.5
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.25
VOUT1 (V) (max) 1.525
IOUT1 (A) (max) 20
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 0.85
Output Adjust. Method Digital/VID
Preset
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 4
Switching Frequency (kHz) 2000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins WLP/64
Budgetary
Price (See Notes)
2
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.5
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.25
VOUT1 (V) (max) 1.525
IOUT1 (A) (max) 20
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 0.85
Output Adjust. Method Digital/VID
Preset
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 4
Switching Frequency (kHz) 2000
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=7835', '')
Package/Pins WLP/64
Budgetary
Price (See Notes)
2

主な特長

  • 最大出力電流:20A (位相当り5A)
  • VIN範囲:2.5V~5.5V
  • VOUT範囲:0.250V~1.525V、5mVステップ
  • 差動検出での初期出力精度:±0.5%
  • 5つのユーザー選択可能な位相構成
  • ピーク効率:91% (VIN = 3.8V、VOUT = 1.1V時)
  • 自動(SKIP/PWM)および強制PWMモード
  • 強化された負荷過渡応答
  • 設定可能なランプアップ/ダウンスルーレート
  • 設定可能な起動/シャットダウンシーケンス
  • UVLO、短絡、および熱保護
  • 2つのユーザー設定可能な汎用入力
  • 3.4MHzハイスピードI2Cおよび30MHz SPIインタフェース
  • 64ピンWLPパッケージ(3.408mm × 3.368mm)

アプリケーション/用途

  • AR/VRヘッドセットおよびゲーム機
  • CPU/GPU、FPGA、およびDSP電源
  • リチウムイオンバッテリ動作機器
  • スペースに制約のあるポータブル電子機器

説明

MAX77812は4相高効率ステップダウン(バック)コンバータで、最大20Aの電流を供給可能です。設定可能な起動/シャットダウンシーケンスおよびユーザー選択可能な位相構成によって、MAX77812は最新世代のプロセッサへの給電に最適です。MAX77812は高効率および小型ソリューションを備え、スペースに制約のあるシングルセルバッテリ動作アプリケーション用に最適化されています。

MAX77812は適応型オン時間PWM制御方式を使用し、軽負荷効率を向上させるSKIPおよび低電力SKIPモードを備えています。設定可能な電流制限は、インダクタサイズの最適化によって全体的ソリューション実装面積を削減します。差動検出は高い出力電圧精度を提供し、強化された過渡応答(ETR)は負荷過渡に対する高速な出力電圧調整を可能にします。設定可能なソフトスタート/ストップおよびランプアップ/ダウンのスルーレートは、レギュレータが動作状態間を遷移するときの突入電流に対する制御を提供します。

専用のロジック入力を備えた3.4MHzのハイスピードI2Cまたは30MHzのSPIインタフェースは完全な設定自由度および制御を提供し、システムの電力を最適化することができます。

MAX77812は、64ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (3.408mm × 3.368mm、0.4mmピッチ)で提供されます。

デザインソリューション:How to Power Your QSFP-DD Optical Transceiver ›

デザインソリューション:How to Make Your Portable Game Console Play Longer ›

簡易ブロック図

MAX77812:簡易ブロックダイアグラム MAX77812:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。