先頭に戻る

24V入力、500mAバックレギュレータ、デュアル入力電源マルチプレクサ内蔵

広いVIN範囲、低IQバック、理想ダイオードOR接続およびオプションのI2C設定性内蔵

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 3
VIN (V) (max) 24
VOUT1 (V) (min) 1.5
VOUT1 (V) (max) 7.5
IOUT1 (A) (max) 0.5
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Digital/VID
Preset
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins WLP/15
Budgetary
Price (See Notes)
0.52
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 3
VIN (V) (max) 24
VOUT1 (V) (min) 1.5
VOUT1 (V) (max) 7.5
IOUT1 (A) (max) 0.5
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Digital/VID
Preset
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=7510', '')
Package/Pins WLP/15
Budgetary
Price (See Notes)
0.52

主な特長

  • 広い入力電源
    • 電源電圧:3V~24V
    • 出力電流:500mA (max)
    • 1.8V、3.3V、または5.0Vの出荷時設定VOUT、I2C制御オプション:1.5V~7.5V (50mVステップ)
    • 外部フィードバック抵抗VOUTオプション(1V~99% VSUP)
    • ハードウェアまたはソフトウェアイネーブル
  • デュアル入力電源マルチプレクサによってカソードコモンダイオードアレイを代替
    • 自動的な理想ダイオードOR接続電圧セレクタ
    • 250mΩのMOSFETによって消費電力、BOM、およびソリューションサイズを最小化
  • 低IQによって常時オンのレールが可能
    • 自己消費電流:1.5µA (SUPのみ給電時)
    • 自己消費電流:19µA (IN1/IN2給電時)
    • ピーク効率:88% (12VSUP、3.3VOUT)
  • 安全で使用が容易
    • 短絡および過熱保護
    • ソフトスタート:8ms
    • ソフトウェアイネーブルのスペクトラム拡散
    • 端子設定可能なインダクタピーク電流レベル
  • 小型サイズ
    • 2.33mm x 1.42mm (最大高0.7mm)のウェハレベルパッケージ(WLP)
    • 15ピン、0.4mmピッチ、3 x 5アレイ

アプリケーション/用途

  • バッテリ給電システム、バックアップバッテリ、無停電レール
  • ホームオートメーション、低IQスマートハブ
  • ノートブックおよびタブレットコンピュータ
  • USB Type-C電源供給アクセサリおよび機器

説明

MAX77756は、デュアル入力電力マルチプレクサ(MUX)を内蔵した同期整流500mAステップダウンDC-DCコンバータです。このコンバータは最小3.0Vおよび最大24Vの入力電源で動作します。デフォルトの出力電圧は1.8V、3.3V、または5.0Vのいずれかに出荷時設定されます。出力電圧は外付け抵抗またはI2Cシリアルインタフェースを介してさらに調整可能です。

デュアル入力電源マルチプレクサは、2つの異なる入力源からより高い電圧を選択してステップダウンコンバータに給電します。制御回路は一度にマルチプレクサの1つのチャネルのみがオンになることを確保し、入力源の間のクロスコンダクションを防ぎます。シングル入力アプリケーションの場合、マルチプレクサをバイパスしてSUP端子からステップダウンコンバータに直接給電することができます。

MAX77756は小型15ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (2.33mm x 1.42mm、最大高0.7mm)で提供されます。電源マルチプレクサのない同等のバックコンバータについては、MAX77596を参照してください。

デザインソリューション:Pack More Power in Your Cool, Small Smart-Home Hub ›

簡易ブロック図

MAX77756:簡易ブロックダイアグラム MAX77756:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。