先頭に戻る

製品の詳細

MAX77650/MAX77651の評価キット(EVキット)は、MAX77650/MAX77651を実証する完全実装および試験済みのプリント基板(PCB)です。このEVキットによって、SIMOバックブーストレギュレータ、リニアレギュレータ、アナログマルチプレクサ、スマートバッテリチャージャ、オン/オフコントローラ、およびI2Cインタフェースを含む、さまざまなMAX77650/MAX77651の機能を容易に評価することができます。

MAX77650とMAX77651のEVキットは、デバイス(U1)、シルクスクリーン、およびSIMO出力の2つの抵抗分圧器以外は同一です(「MAX77650/MAX77651 EV Kit Differences (MAX77650/MAX77651のEVキットの違い)」の項を参照)。MAX77650/MAX77651デバイス自体は、SIMOバックブーストレギュレータ用の出力電圧範囲が異なります。詳細については、デバイスのデータシートを参照してください。

Windows®ベースのソフトウェアは、MAX77650/MAX77651の機能を実行するための使いやすいグラフィカルインタフェースおよび詳細なレジスタベースのインタフェースを提供します。



半分以下のサイズのPMICでバッテリ寿命と効率を向上(日本語字幕)

主な機能

  • 使用が容易
  • GUIによってI2Cインタフェースを駆動
  • 電流計搭載
  • サーミスタ搭載
  • オンキーオプション
  • RGB LEDクラスタ
  • 実装および完全試験済み
  • システム負荷をエミュレート
  • 電子負荷内蔵
  • 安定状態、過渡、およびランダムモードを備えた電子負荷
  • エンドツーエンドのアナログマルチプレクサの実装を実証
  • ADC搭載
  • プッシュボタンおよびスライダースイッチの両方のオンキーオプションを評価

アプリケーション/用途

  • Bluetoothヘッドフォン/ヒアラブル
  • フィットネス、ヘルス、およびアクティビティモニタ
  • モノのインターネット(IoT)
  • ポータブル機器

簡略化されたブロック図

MAX77650EVKIT、MAX77651EVKIT:写真 MAX77650EVKIT、MAX77651EVKIT:写真 Zoom icon

技術資料

データシート MAX77650/MAX77651の評価キット Jan 11, 2018
ユーザーガイド MAX77650/MAX77651 Programmer's Guide

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

シミュレーションモデル

MAX77650EVKIT Board Layout

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX77650EVKIT Bill of Materials

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX77650EVKIT ODB File

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX77278EVKIT Bill of Materials

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX77650EVKIT Schematic

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX77734EVKIT Schematic

ダウンロード

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

主な機能

  • 使用が容易
  • GUIによってI2Cインタフェースを駆動
  • 電流計搭載
  • サーミスタ搭載
  • オンキーオプション
  • RGB LEDクラスタ
  • 実装および完全試験済み
  • システム負荷をエミュレート
  • 電子負荷内蔵
  • 安定状態、過渡、およびランダムモードを備えた電子負荷
  • エンドツーエンドのアナログマルチプレクサの実装を実証
  • ADC搭載
  • プッシュボタンおよびスライダースイッチの両方のオンキーオプションを評価

アプリケーション/用途

  • Bluetoothヘッドフォン/ヒアラブル
  • フィットネス、ヘルス、およびアクティビティモニタ
  • モノのインターネット(IoT)
  • ポータブル機器

説明

MAX77650/MAX77651の評価キット(EVキット)は、MAX77650/MAX77651を実証する完全実装および試験済みのプリント基板(PCB)です。このEVキットによって、SIMOバックブーストレギュレータ、リニアレギュレータ、アナログマルチプレクサ、スマートバッテリチャージャ、オン/オフコントローラ、およびI2Cインタフェースを含む、さまざまなMAX77650/MAX77651の機能を容易に評価することができます。

MAX77650とMAX77651のEVキットは、デバイス(U1)、シルクスクリーン、およびSIMO出力の2つの抵抗分圧器以外は同一です(「MAX77650/MAX77651 EV Kit Differences (MAX77650/MAX77651のEVキットの違い)」の項を参照)。MAX77650/MAX77651デバイス自体は、SIMOバックブーストレギュレータ用の出力電圧範囲が異なります。詳細については、デバイスのデータシートを参照してください。

Windows®ベースのソフトウェアは、MAX77650/MAX77651の機能を実行するための使いやすいグラフィカルインタフェースおよび詳細なレジスタベースのインタフェースを提供します。



半分以下のサイズのPMICでバッテリ寿命と効率を向上(日本語字幕)

簡略化されたブロック図

MAX77650EVKIT、MAX77651EVKIT:写真 MAX77650EVKIT、MAX77651EVKIT:写真 Zoom icon

技術資料

データシート MAX77650/MAX77651の評価キット Jan 11, 2018
ユーザーガイド MAX77650/MAX77651 Programmer's Guide

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。