先頭に戻る

24V、300mA、バックコンバータ、1.1µA IQ

広いVIN範囲、低IQ、高いデューティサイクル、小型ソリューションサイズのユニークな組み合わせを提供

製品の詳細

MAX77596は、スイッチを内蔵した小型、同期整流バックコンバータです。このデバイスは、3.5V~24Vの入力電圧で最大300mAを供給するように設計され、無負荷時の自己消費電流はわずか1.1µAです(固定出力バージョン)。アクティブローRESET信号の観測によって電圧品質を監視することができます。このデバイスは、98%デューティサイクルで動作することによってドロップアウト付近での動作が可能なため、バッテリ駆動アプリケーションに最適です。

このデバイスは、固定3.3Vおよび5V出力バージョンの他に、可変バージョンがあります。可変バージョンによって、抵抗分圧器を使用して1V~10Vの出力電圧を設定することができます。周波数は1.7MHz固定のため、小型の外付け部品を使用可能で、出力リップルが低減されます。このデバイスは、強制PWMおよびスキップ動作モードの両方を備え、スキップモードでは1.1µAという超低自己消費電流です。

MAX77596は小型10ピンTDFNパッケージ(2mm x 2.5mm)で提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。

主な機能

  • 広い入力電圧範囲を必要とするシステムに対応する柔軟な電源
    • VIN範囲:3.5V~24V
    • 出力電流:最大300mA
    • 出力電圧:固定3.3V、5V、または可変1V~10V
    • 低ドロップアウトの98% (max)デューティサイクル動作
    • 5V、12V、または20VのUSB Type-C入力電源で動作
    • 2S、3S、または4Sのリチウムイオンバッテリで動作<
  • 消費電力を最小限に抑えてバッテリ寿命を延長
    • 自己消費電流:1.1µA (3.3V固定出力電圧)
    • ピーク効率:86% (12VIN、3.3VOUT時)
  • ソリューションサイズを最小化
    • 動作周波数:1.7MHz
    • 小型10ピンTDFNパッケージ(2.0mm x 2.5mm x 0.75mm)
  • 堅牢なソリューション
    • 短絡、過熱保護
    • 6.67msの内蔵ソフトスタートによって突入電流を最小化
    • 電流モード制御アーキテクチャ
    • 入力耐電圧:最大42V

アプリケーション/用途

  • PoL (ポイントオブロード)アプリケーション
  • 2/3/4直のリチウムイオンバッテリ駆動の携帯機器
  • USB Type-C機器
Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 3.5
VIN (V) (max) 24
VOUT1 (V) (min) 1
VOUT1 (V) (max) 10
IOUT1 (A) (max) 0.3
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1700
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TDFN/10
Budgetary
Price (See Notes)
$0.49 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX77596:ブロックダイアグラム MAX77596:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX77596の評価キット(EVキット)は、スイッチを内蔵した同期整流ステップダウンコンバータICのMAX77596を実証します。このEVキットは広い3.5V~24Vの入力範囲で動作し、最大300mAの負荷に対応可能です。このEVキットには標準で3.3V固定出力電圧バージョンのICが付属します。5V固定出力バージョンまたは可変出力電圧バージョンの評価用に容易に変更可能です。

このEVキットには、デバイスのイネーブルまたはディセーブル、および強制PWMモード(FPWM)またはスキップモード動作のいずれかを選択するためのジャンパが含まれています。RESETBテストポイントを利用して、コンバータの出力の電圧品質を監視することができます。

詳細を見る

特長

  • 固定出力および可変出力の両バージョンを評価(3.3Vバージョンをプリインストール)
  • 入力電圧範囲:3.5V~24V
  • 最大負荷:300mA
  • 14V入力で1.1µAの自己消費電流を実証
  • アクティブローRESET出力テストポイント
  • リファレンスデザインの役割を果たす簡素な2層基盤
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

ツールおよびモデル

EE-Sim: 設計およびシミュレーションMAX77596

デザインを作成する

シミュレーションモデル

MAX77596 SIMPLIS Schematic

ダウンロード

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 3.5
VIN (V) (max) 24
VOUT1 (V) (min) 1
VOUT1 (V) (max) 10
IOUT1 (A) (max) 0.3
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1700
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TDFN/10
Budgetary
Price (See Notes)
$0.49 @1k

主な機能

  • 広い入力電圧範囲を必要とするシステムに対応する柔軟な電源
    • VIN範囲:3.5V~24V
    • 出力電流:最大300mA
    • 出力電圧:固定3.3V、5V、または可変1V~10V
    • 低ドロップアウトの98% (max)デューティサイクル動作
    • 5V、12V、または20VのUSB Type-C入力電源で動作
    • 2S、3S、または4Sのリチウムイオンバッテリで動作<
  • 消費電力を最小限に抑えてバッテリ寿命を延長
    • 自己消費電流:1.1µA (3.3V固定出力電圧)
    • ピーク効率:86% (12VIN、3.3VOUT時)
  • ソリューションサイズを最小化
    • 動作周波数:1.7MHz
    • 小型10ピンTDFNパッケージ(2.0mm x 2.5mm x 0.75mm)
  • 堅牢なソリューション
    • 短絡、過熱保護
    • 6.67msの内蔵ソフトスタートによって突入電流を最小化
    • 電流モード制御アーキテクチャ
    • 入力耐電圧:最大42V

アプリケーション/用途

  • PoL (ポイントオブロード)アプリケーション
  • 2/3/4直のリチウムイオンバッテリ駆動の携帯機器
  • USB Type-C機器

説明

MAX77596は、スイッチを内蔵した小型、同期整流バックコンバータです。このデバイスは、3.5V~24Vの入力電圧で最大300mAを供給するように設計され、無負荷時の自己消費電流はわずか1.1µAです(固定出力バージョン)。アクティブローRESET信号の観測によって電圧品質を監視することができます。このデバイスは、98%デューティサイクルで動作することによってドロップアウト付近での動作が可能なため、バッテリ駆動アプリケーションに最適です。

このデバイスは、固定3.3Vおよび5V出力バージョンの他に、可変バージョンがあります。可変バージョンによって、抵抗分圧器を使用して1V~10Vの出力電圧を設定することができます。周波数は1.7MHz固定のため、小型の外付け部品を使用可能で、出力リップルが低減されます。このデバイスは、強制PWMおよびスキップ動作モードの両方を備え、スキップモードでは1.1µAという超低自己消費電流です。

MAX77596は小型10ピンTDFNパッケージ(2mm x 2.5mm)で提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。

簡略化されたブロック図

MAX77596:ブロックダイアグラム MAX77596:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。